TOTAL/NOW 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



開発系譜図


劇場版の新機体の型式・系譜が書かれています。 これは便利なので、ぜひトイレに貼っておいてください。

GNT-0000 ダブルオークアンタ … 「ダブルオーライザー+GNソードⅢ」の発展機
GN-010   ガンダムサバーニャ… 「ケルディムガンダムGNHW/R」 の発展機
GN-011   ガンダムハルート … 「アリオスガンダム+GNアーチャー」 の発展機および
                                  「ザンライザー」 からの武装技術継承
CB-002 ガンダムラファエル … 「セラヴィーガンダムGNHW/B」 の機体を流用した
                            「ガルムガンダム」系 GNZシリーズの発展機




これは便利! ダブルオーライザー発展系譜図の続き
スポンサーサイト


seed3.jpg


2010年2月23日発売予定 19,270円 (amazon)
機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念で振り返ろうガンダムSEEDその7

 初回映像特典で2005年12月25日深夜にテレビ放送された『FINAL PLUS ~選ばれた未来~』が収録されることが決まりました (^_^)

PS装甲とラミネート装甲 その2
 アークエンジェル や フリーダムのシールドなどに使用された装甲で、ビームの熱量を装甲全体に拡散させることでビームの無効化させることが可能。
 ラミネートという名前から想像するに、薄い装甲をミルフィーユのように幾重にも積層させていると思われる。 (金属と金属の間にカーボンナノチューブのような熱伝導率が良いものが挟まっているのかっ!?)
 イメージ的には熱したフライパンに水滴を落としたときみたいになる、と妄想しています。
 排熱が重要な要素となる装甲なため、排熱が遅くなる宇宙空間では効果が薄いと思われる。そして宇宙空間でビーム熱量を効率よく排熱させるためには、推進剤の噴出に頼るのが効率的である。
 よってアークエンジェルは宇宙空間でビーム攻撃を受けると、そのたびにピュッっと加速すると思われる。バーン!ピュッ!バーン!ピュッ!ババーーン!ピュピュッ! と。
 




ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念 その7の続き


連邦カラー

「連邦軍カラーとして、是非水色で塗って下さい。そして、ピンクの花びら模様を入れるんです。今日も走っていたあのパッカー車のように。 」

というリクエストにお応えしてつくりました(笑)




ロボガガ さまのリクエストにお応えしての続き


PG00-1.jpg

PG 1/60 ダブルオーライザー がついに発売となりました。

・・・・・・ 特に新しい情報はないです・・・・・・。





PG ダブルオーライザー 発売の続き


ジンクスⅣ

 「いま時代はジンクスだ!」 というウワサを耳にし、これは乗り遅れてはいけないっ! と思ったので、ジンクスⅣの大ラフ案を適当に補完しつつ ぬりえしてみました。
 色は・・・とりあえず青で予想! あと正義っぽく白を多用しました。 というか本当に劇場版で登場するのでしょうか?





ジンクスⅣ の大ラフ案 でぬりえの続き


SEED080.jpg

2010年2月23日発売予定 19,270円 (amazon)
機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念で振り返ろうガンダムSEEDその6
事実上のクライマックスであるその6

PS装甲とラミネート装甲 その1
 ガンダムSEEDの防御システムも従来の盾で防ぐ、弾き返す。から少し進んだものが採用されている。
 ガンダリウム合金は強い。Iフィールドはビームを偏光させる。といった便利設定に毛が生えた程度ではあるが妙に納得させられたものである。
 実弾兵器を無効化させる装甲としてフェイズシフト装甲(PS装甲)が用いられた。
 一定電圧の電流を流すことで相転移する特殊な金属でできた装甲で、相転移した装甲は一定のエネルギーを消費することにより、物理的な衝撃を無効化する効果があるとされる。
 電流により相転移し、分子配列が変わる→衝撃により相転移が解けることで衝撃・熱を拡散・吸収→電流により相転移 といった理論であると思われる。
 被弾の瞬間には平常時以上に電力を消費するという設定からすると、おそらくPSを維持させるよりも、PSさせる瞬間に大量の電力が必要となると考えられる。よってPS装甲をつけたり、消したりするのは地球にやさしくない。
 さらにすごいことに このPS装甲は通電することでメタリックグレーから有彩色に変化する。しかも相転移時の色は装甲に掛けられた電圧によって決まるため、電圧を調整することで好きな色をつけられるのだ。なんとも便利である。








ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念 その6の続き


seed064.jpg


2010年2月23日発売予定 19,270円 (amazon)
機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念で振り返ろうガンダムSEEDその5
またやる気が出てきたその5

ナチュラルとコーディネイター その2
 『ナチュラル』と『コーディネイター』の紛争という素晴らしいテーマだけにもっと練ってほしかったなぁ・・・
と残念に思う部分もあります。 二次創作的妄想でいけば・・・

 多額の費用がかかるため、遺伝子調整を受けることができるのは上流階級だけであった。それにより上流階級『コーディネイター』はより権力を高め、中流階級以下の『ナチュラル』との差はどんどん広まっていった。
 その後人口の増加に伴い、地球は飽和状態に。 人類は新たな故郷としてプラントを設立。 『ナチュラル』 は半強制的に移民させられてしまう。 コーディネイターによる支配に苦しむナチュラル。ついには『血のバレンタイン』を契機にナチュラルのザフト軍は蜂起。 太陽光発電という無限のエネルギーを持つプラントは、核エネルギーに頼る地球に対し、ニュートロンジャマーを打ち込むのであった。
 そのエネルギー差を盾にナチュラルが開発したMSは絶大の威力を発揮し、圧倒的戦力差を覆して戦争は膠着状態へと陥る。
 ひょんなことから地球連合軍=コーディネイターの新型MSに乗り込むこととなったキラ・ヤマトはザフト軍=ナチュラルとの戦闘に巻き込まれていく。上位種とも言えるコーディネイターに戦いを挑んでくるナチュラル。 その戦いの中でキラが見つける正義とは・・・。
 みたいな感じだったら、ややこしくて深そうだなぁとか考えてみたりしていました。
 



ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念 その5の続き


SEED078.jpg


2010年2月23日発売予定 19,270円 (amazon)
機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念で振り返ろうガンダムSEEDその4
後先考えずに企画するのはもうやめようと、心に誓うその4

ナチュラルとコーディネイター その1
 ガンダムSEEDで一番素晴らしいと思うのが 『コーディネイター』という設定である。
 遺伝子操作により肉体的な欠陥を持たない新しい人類として生み出された人類。「自然に生まれた者達より、多くの力を持てる肉体と、多くの知識を得られる頭脳を持つ」ヒトである 『コーディネイター』 。
 考え得る近未来、という点ではこれほどリアルなものは無いであろう。もし自分の子供に遺伝子調整を行うことが可能であるとすれば、「高い金を出して買う」だけの価値はあると思う(もちろん経済的に余裕がなければ不可能であるが・・・)。
 子供が健康であるように、元気であるように、運動がでるように、勉強ができるように・・・と親が子供に対して望む大半を生まれながらにしてクリアにしてくれる技術。「人類の夢」と表現しても過言ではないこの技術は今現在も研究が進められている。
 しかし「人類の夢」であると同時に、この技術は「神への冒涜」であるとの声もやはり大きい。もし遺伝子調整が可能な世の中になったとしても、作中同様に差別や迫害は避けて通れないのであろうと。
 



ガンダムSEED DVD-BOX 発売記念 その4の続き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。