TOTAL/NOW 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3_20100630214136.jpg  7_20100630214136.jpg

 本日の昼頃、USTREAM で制作現場ダダ漏れと題した生中継がありました。内容は、角川書店から10月1日発売される公式ガイドブックの取材に乗じて制作現場を放送するというものでした。 グダグダ感は否めませんが、見所は結構ありました。 おヒマならぜひ見てみてください。時間は全部で1時間くらいです。
 時間のない人用に、簡単にみどころとキャプ画を紹介します。
 
 特記情報としては、7月末から各劇場で新トレーラー解禁されるそうです。

その1 http://www.ustream.tv/recorded/7984089
その2 http://www.ustream.tv/recorded/7984273
その3 http://www.ustream.tv/recorded/7984631




劇場版 機動戦士ガンダム00 制作現場ダダ漏れの続き
スポンサーサイト


夏へす夏へそ  7_20100628220817.jpg

この年になると、絶対フジロックとか行けないと再認識した 第12話 「夏フェス!」

 先週の「暑い!」よりも、見ているだけで暑かったです (-_-;) インドア派としては、あの人ゴミに行くと考えただけで吐きそうです…
 今週のイラストは『なつへす? なつへそ?』 今週はこのふたりがかわいかったです。なんか最近、律ちゃんがいちばん しっかりしてきてますね。

―あらすじ―
 いよいよ始まった 夏休み。 高3であるにもかかわらず、今年も合宿をしようと言い出す唯。 澪は反対するが、他のメンバーはノリノリであった。




けいおん!! #12 夏フェス!の続き


4_20100627204629.jpg  10_20100627204629.jpg

Angel Beats! 第13話(最終話) Graduation

 とても良い最終回だったと思っています。笑いあり、感動あり、涙あり。 あえて欲を言うならば、1話~12話がいらなかった。
 まぁそれは冗談だとしても、この最終回を活かすには1クールじゃ足りなかったのかな、と思いました。
 良い意味でも、悪い意味でも楽しませて頂いた AngelBeats! でしたが、総合的には及第点を取れたのではないでしょうか? もう一度最初から見直したいとまでは思いませんが、ボクは面白かったと思います。


―あらすじ―
 カゲとの戦いから3日が経過した。激しい戦いで疲れた果てたゆりがようやく目を覚ます。カゲの脅威が去り、戦線メンバー全員が卒業していたと思われていたが、音無、奏、日向、直井はゆりのベットの傍らにいた。
 なぜ? 不思議に思うゆりに音無は言う。「お前が残ってるだろ」




Angel Beats! 第13話(最終話) Graduationの続き


アヴァランチ02  アヴァランチ01

HG 1/144 ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ

 『エクシアのアヴァランチ装備、あれならばキュリオス以上の飛行速度が出るはずなのだけれども、いや必ず出るのだから、オレがモレノと、ガンダムで飛ぶこととしよう!』

アヴァランチエクシアダッシュ、『ガンダムOOV 戦記』にて活躍中!
・飛行形態で飾れる台座付き。
・選択式で、ガンダムアヴァランチエクシアも再現可能。
・新設定のブースターは折りたたみギミックを搭載。台座なしでもディスプレイ可能。
・足部追加武装は可動機構でフレキシブルなポーズが可能。

【付属品】GNソード、GNショートブレイド、GNロングブレイド、GNビームサーベル(OFF)×4、GNビームサーベル(ON)、専用台座




HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ 発売中ほかの続き


ポスター

 6月24日の 日刊スポーツで新ビジュアルが発表されました。記事内容も気になるところ多数!

○今回の新作にはこれまでとまったく違う、新たな敵が登場。史上最大級の敵の秘密が、このポスターに隠されているという。

○THE BACK HORN の「閉ざされた世界」(8/4発売) と、UVERworld の新曲(タイトル、発売日ともに未定)が、ダブル主題歌として採用される。

○映画では2314年の地球に、130年前に廃船となった生体反応のない木星探査船が接近したことから事件が始まる。


 左上のコロニーのようなものが その木星探査船で、これが史上最大級の敵だということですか!?
 しかも生体反応がない… 来るべき対話… イノベイター… やはり宇宙人なのか… それともあの中にガンバスターがっ!?

 そしてマリナ姫もしっかりとポスターに載っています (>_<) あまりにも不幸そうな顔で、あまりにも貧乏くさく、完全にヒロインの座をフェルトに持っていかれている感じですが、載っています!








 


ジンクス  ブレイヴ

GNX-803T GN-X Ⅳ
ジンクスⅣ
 地球連邦の制式採用機。イノベイターを名乗るイノベイドから得た技術を積極的に採用したことで、大幅な性能アップを果たしている。また、アロウズのスキャンダルによって後継機が製造されなかったアヘッド系の技術も組み込まれており、肩の推進器などにその特徴が見られる。その性能は高く、ガンダムに匹敵する。現在、主力機として量産が進められている。汎用機であり、ミッションに合わせ各種装備変更が可能。

 黒色はジンクスⅣの指揮官仕様機。一般機との外見上の相違はカラーリングが異なるのみ。
 緑色はジンクスⅣの一般機。ジンクスⅣのデザインは海老川兼武氏による。
 背面から見るとGNバーニアなどにアヘッドの意匠が取り入れられているのが分かる。

HG 1/144 ダブルオークアンタ
 8月発売予定のダブルオークアンタ テストショットお披露目。
 武装やバインダー部のグリーンの箇所はクリアグリーンのアサフレックスパーツで再現されている。



GNX-Y903VW BRAVE(Comander Test Type)
ブレイヴ指揮官用試験機
 マスラオから発展した地球連邦の正式採用機。現在は実証試験の段階にある。元ユニオンとAEUの技術者が中心となって完成させた機体。両陣営で採用されていた機体の特徴である可変機構を踏襲しており、多彩な運用が可能である。一般機は、擬似太陽炉を一基搭載するが、グラハムの機体は、擬似太陽炉を二基搭載する。

 グラハムが搭乗する指揮官用試験機は、もちろん左腕に武器を持つ。
 指揮官用試験機では左右 腰バインダーに擬似太陽炉を二基搭載。
 ブレイヴの飛行(巡航)形態。変形機構はフラッグやイナクトの系譜を引くもののようだ。

GNX-Y903VS BRAVE(Standard Test Type)
ブレイヴ一般用試験機
 一般用試験機は背部中央に擬似太陽炉を一基搭載する。
 ブレイヴのデザインは福地仁氏による。




HOBBY誌 8月号 早出しの続き


ハンドソニック

 ハンドソニック バージョン5! あなたに決めたわ…

 これがまた、全然ウケなかったwww もうダメだ… 自分のセンスのなさに泣いた…
 がっ! 諦めない! 次はコレで勝負だ!!!

ラフ

 マリナ出撃






チラシ

 GEKI_GUNDAM00 の twitter に書かれていたチラシだと思います。

約1時間前に帰宅。なうではないです。
本日は00関連打ち合わせの時間が計8時間!
話しても話しても足りないっす。
そう、カッチョいいチラシが今週末の東名阪の松竹の劇場で置かれます。
多分、いや置いてくれ!劇場の皆さん!
力作のチラシなんだ!二つ折りで文字校正が大変だったんだ! 
宣伝すし

 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。