TOTAL/NOW 
  • 06<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



元  完成

 はいっ。ということでございまして、よくネット上で目にするサフ吹き状態のフィギュアサンプルに色をつける方法。 フィギュアでぬりえの方法を説明させていただきたいと思います。
 第一回目となります本日は、22:00まで、時間の許す限り説明していきたいと思います。

 えーまずは今回のぬりえ画像です。 左が塗る前、右が塗った後です。見たらわかるっていう話ですね。
 今夏から展開される THE iDOL M@STER 1/7スケールフィギュア 天海春香ちゃんです。

 今回の使用ソフトは Photoshop Elements ですが、別に sai とかでも問題なく出来ます。 レイヤー分けができるソフトであれば、おそらくなんでもいいんじゃないでしょうか?





レイヤー

 簡単に書きますと、上のようなレイヤー分けとなります。
 塗りたい画像を切り取って、元画像に乗算で重ねる。そしてその間にベタ塗りのレイヤーを挿入するということです。 
 ということで、基本はイラストなどでよく使われる方法とまるっきり同じです。

 ではでは、もう少し詳しく説明していきたいと思います。




1_20120220214504.jpg

1. 切り抜き

 塗りたい画像を開きます
 元画像を複製します
 元画像を非表示にします
 複製したレイヤーの色を付けたいところだけを残して、他を消していきます

 消す方法はなんでもOK、消えればOKです。消しゴムでも選択ツールでもパスでもなんでもコイです。




2_20120220215601.jpg

2. 切り抜き完成

 切り抜きが終わったところです
 このレイヤーがとても大切になりますので、複製して最低でも3枚くらいに増やしておきましょう



 ではっ、お時間となりましたので今日はこのあたりで!









関連記事




コメント
この記事へのコメント
乗算にする事で影等の質感が残ってるんですね!?
とても勉強になりますm(_ _)m
2012/02/20(Mon) 22:22 | URL  | ナナシ #-[ 編集]
Re: ナナシ さま
> 乗算にする事で影等の質感が残ってるんですね!?

そうなんですよ。ぶっちゃけそれだけです! 参考になれば幸いです m(_ _)m
2012/02/21(Tue) 21:51 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。