TOTAL/NOW 
  • 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3_20120225200927.jpg

 はいっ(^^)/ ということでございまして、最近ブログの運営方針にかなりのブレが生じているあまるけいいちでござます。 本日はフィギュアでぬりえの方法第2回! 
 前回 http://amarukeiichi.blog42.fc2.com/blog-entry-1096.html のつづきでございます。
 前回は切り抜きが終わって、レイヤーを複製したところまででしたので・・・


4. ベタ塗り準備

 切り抜いた画像の最下のレイヤーをクリッピングして、その上に新規レイヤーを作成しベタ塗りする
  (※今回は一番塗り面積の多い肌色でベタ塗りしました)


 そういえば今は 『 肌色 』 って言わないで 『 うすだいだい色 』 って言うんですね。この間色鉛筆買いに行ってすんごい探してしまいました。まぁ、今回はフィギュアの地の色、肌の色という意味で、肌色って書いてます。





4_20120225200926.jpg

4. 乗算レイヤー準備

 乗算に使用するレイヤーのカラーを削除します
 明るさ(主に中間色)の調整をします
 ちょっと明るいかな?っていうくらいがいいかと思いますが、失敗しても呼びのレイヤーがあるので大丈夫!






5_20120225200926.jpg

5. 乗算にしてみる

 先のレイヤーを乗算にしてみます
 すると、なんということでしょう! フィギュアが肌色になったじゃありませんか!






6_20120225211924.jpg

6. ベタ塗りをすすめる

 クリッピングしたベタ塗りレイヤーに、設定画なんかを参考にどんどんベタ塗りをすすめます
 塗っては色調整、塗っては色調整って感じです






7_20120225211923.jpg

7. ベタ塗り完成

 そんなこんなでベタ塗り完成です
 色ごとにレイヤーを作りましたので、今回はレイヤー7枚くらいになりました
 それと、元画像で使えるもの(目のパーツとか)は切り取って使ってます。





8_20120225211923.jpg

8. 乗算レイヤーを外すとこんな感じです

 メモリの負荷が心配な方は、新しいファイルとして保存し直して、ベタ塗りレイヤーを統合しちゃいます
 この段階でのレイヤー構成こんな感じです





9_20120225211922.jpg

9. とりあえず完成

 乗算レイヤー、ベタ塗りレイヤー、背景レイヤーをすべて表示するととりあえずこんな感じになります
 ただ、これだけだとちょっとCGくさいので、もうちょっとこだわりたい方は第3回へ!



 ※でもボクの実力ではこの先お付き合いいただいても、時間がかかる割に下の画像程度にしかならないのであらかじめご了承下さい m(_ _)m

 完成







関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。