TOTAL/NOW 
  • 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4_20120415184228.jpg  10_20120415184227.jpg

それでも私はやり遂げる!やり遂げねばならぬのだ!

ガンダムAGE 第27話 赤い夕陽を見た

 「うわぁ・・・」って声出ちゃいました。流出した絵コンテってホンモノだったんですね・・・。

 まぁ、そんなこんなで今週もツッコミつつ楽しませてもらったのですが、ボクが思うガンダムAGEの悪いところのひとつがまたガッツリと出てました。 それは「先週を引きずらない」。あっさりしてていいのかもしれませんが、やっぱりちょっとはウルフさんのことに触れてあげて欲しかったです・・・キャラクタの表情から読み取れって言えるほどの良演出でもないですし、その場その場で話が簡単に終わっちゃうのでどうしても薄っぺらく見えちゃうんです。 あとは、別に動きながらしゃべってもいいよ、ってことですかね。 




13_20120415184226.jpg  18_20120415184225.jpg

―あらすじ―

 敵の狙いがノートラムの乗っ取りであることをいち早く察したフリット司令はゼブルドランチャー装備のガンダムAGE-1で出撃する。敵の防御力の高さにギガンテスノ盾の無力化を諦めたフリットは、要塞の姿勢制御装置を破壊する。 これで回頭できなくなった要塞ダウネスの側面をフォトンブラスターで狙い撃てる!だがダウネスは徐々に回頭していたのだった。 「なぜ回頭できる!?」驚きを隠せないフリットがダウネスの背部に回りこむとそこには壮絶な光景が広がっていた。

 「ふざけるな!たかが要塞ひとつ、ドラドで押し返してやるっ!」
 「バカなことはやめろ!要塞姿勢制御は壊したんだぞ!」
 「ドラドは伊達じゃない!!」

 なんやかんやあって(肝心なところでアルグレアスも裏切ることなく)要塞ダウネスはディーヴァを巻き込んで地球へ落下していくのだった。脱出を試みるディーヴァであったが、頼みの綱のフォトンブラスターの部品が破損しているため交換が必要であった。一刻も早く交換しなければダウネスごと地球に落下し、クルーは全滅してしまう恐れも。急ぎメカニックにフォトンブラスターの部品交換を要請するが、整備士ディケからの返答は 「こっちも人手が足りないんだ!」というものだった。





23_20120415184223.jpg  29_20120415193158.jpg

こんなにも赤い太陽初めてだ

 そんなKYなディケに見切りをつけたレミは作業用ポッドを使い「あっ」というまに交換を終了させる。だがそこにマジシャンズ8の隊長ほど気が長くないミンクが現れ攻撃を仕掛けてきた。重装甲作業用ポッドで攻撃を防ぎきったレミであったが、その身体はもうディーヴァに帰ることができる状態ではなかった。駆けつけたオブライトに、結婚を約束したオブライトにレミは「私は帰れなくなったが、オブライトさんはちゃんと帰って下さいね。約束して」と言い残しその命を散らすのだった。

 地球の引力に引きずられる要塞ダウネス。このままでは地球に未曾有の災害をもたらしてしまう。ダウネスのエネルギーコアを破壊し、要塞を内部から破壊するためアセムはイージスで、いやAGE-2で要塞内部へ侵入する。 そしてアセムはそこでゼハートと再会するのだった。
 突然仲直りする ふたりはかたい握手を交わすのだった。ふたりがその命諦めたその時、イゼルカントさまが抜け道を用意してくれたのでふたりは無事脱出成功。 アセムをかばって突入角がズレてしまったゼハートを庇ってマジシャンズ8のリーダーであるドールが死亡するという突然の出来事と共に、連邦とヴェイガン双方は地球に流れ込むのだった。















関連記事




コメント
この記事へのコメント
>ボクが思うガンダムAGEの悪いところのひとつ

結局序盤の学園をきちんとやらなかった事が最期まで尾を引いていますね。
1:「守る」というアセムの戦う意味
2:アセムとゼハートの友情と葛藤
3:アセム、ゼハート、ロマリーの三角関係
と皆描き込み不足になってしまっています。

>整備士ディケからの返答は 「こっちも人手が足りないんだ!」というものだった。

放っておけば艦ごと大気圏で燃え尽きるんですが…

>イゼルカントさまが抜け道を用意してくれたのでふたりは無事脱出成功

つまりイゼルカント様は
1:成功確実と言っていた作戦が失敗する
2:結果、ダウネスが地球に落下する
3:それを阻止するために、ゼハートがエネルギーコアにやってくる
と言う展開を予想していた、ということでしょうか…

さすがはヴェイガンの指導者(棒読み)!

あと、今回、アデルが砲戦形態のウェアを装着していましたね。
2012/04/15(Sun) 20:55 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
ダズさんの最後を見てミューセルってPXシステムだったんだ~っ!!と、ようやく思い出せました。ガンダムWの外伝コミック「G-UNIT」ですけどわかる方いますかね…(汗)

本編はまぁいつも通りでようやく茸&眼鏡のコント終了~。

アセム君の白狼化が気になって仕方ないです。真っ白なAGE-2カッコいいッス!!
2012/04/15(Sun) 21:50 | URL  | 酢ダコ #-[ 編集]
Re: nns さま
> 結局序盤の学園をきちんとやらなかった事が最期まで尾を引いていますね。

結局企画段階からちゃんとやらなかったのがずーっと尾を引いてますね。

> 放っておけば艦ごと大気圏で燃え尽きるんですが…

仕事できないのがバリバリわかっちゃいましたねw

> あと、今回、アデルが砲戦形態のウェアを装着していましたね。

リアルタイムでは全然気が付きませんでした。微妙すぎますよwww
2012/04/15(Sun) 22:12 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: 酢ダコ さま
> ガンダムWの外伝コミック「G-UNIT」ですけどわかる方いますかね…(汗)

ジェミナスさんは有名なんで、読んだことはなくても知っている人は結構多いと思いますよ~

> アセム君の白狼化が気になって仕方ないです。真っ白なAGE-2カッコいいッス!!

白かったですねwww まさかディアクティブモードが存在したとはっ!?
2012/04/15(Sun) 22:20 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
夕日の中のガンダムのところが、ザンボット3のラストみたいでしたね。
どうせならツインアイから水滴流して欲しかったです。

でも、あのシーンのBGM、好きですよ。
2012/04/15(Sun) 22:50 | URL  | たま #f4RRH762[ 編集]
肩キャノン仕様アデル
ノートラム防衛戦の始まった前回26話から、肩キャノンのアデルは出てるようですね
2012/04/15(Sun) 23:25 | URL  | バツマル #-[ 編集]
ディケ「そんなこと言ってもこっちも人手が足りないんだ」
ディケ「総員でガンダムAGE1」の修理にあたっているからな
2012/04/16(Mon) 12:32 | URL  | 流星 #-[ 編集]
Re: たま さま
> 夕日の中のガンダムのところが、ザンボット3のラストみたいでしたね。どうせならツインアイから水滴流して欲しかったです。 でも、あのシーンのBGM、好きですよ。

かっこよかったですよね。あそこだけ見たらスゴイ覇権アニメだと思うこと間違いなしです!
2012/04/16(Mon) 20:13 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: バツマル さま
> ノートラム防衛戦の始まった前回26話から、肩キャノンのアデルは出てるようですね

えー前回も出てたんですか!? それは気づかなかった・・・ まぁ今回も気づかなかったんですがw
2012/04/16(Mon) 20:14 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: 流星 さま
> ディケ「総員でガンダムAGE1」の修理にあたっているからな

フリット「ならば仕方がないそちらを優先してくれ」
2012/04/16(Mon) 20:15 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。