TOTAL/NOW 
  • 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1_20120920204126.jpg  2_20120920204126.jpg

いつか今日みたいな日を懐かしく思い出す時が来るのかなぁって

トータル・イクリプス 第12話 死闘の果て

 死闘の果てって言うからてっきりユウヤの94セカンドが暴れまくるのかと思ってたんですが、死闘を繰り広げたのは唯依姫と山本伍長でしたね。
 それにしても今週も作画がヤバ目なとこ多かったですね・・・ なんとか総集編までがんばってくださいスタッフさん!





3_20120920204125.jpg  4_20120920204125.jpg

私はもう過ちを繰り返さない。もう二度と決断から逃げない。そして己の選択の結果をすべて背負う

-あらすじ-

 ソ連軍に電磁投射砲を接収されないように破壊しようとする唯依。しかし爆破による
 完全破壊は望めない状況だ。そこで唯依はBETAの最優先破壊対象が高性能コンピューターと人間の組み合わせである、という習性を利用し自らが電磁投射砲の内部に入り囮となることでBETAに破壊させようとする。そのためには機密部分のハッチを開けるためにプロテクトを破る必要があった。唯依は山本伍長に開錠の作業を任せる。
 しかしその間にもBETAが格納庫に次々と侵入し…。





5_20120920204124.jpg  6_20120920204124.jpg

俺はな、味方を絶対に置き去りにすんなって散々叩きこまれてきてんだ。だからお前も見捨てない。絶対にだ!

 山本伍長を唯依姫が撃つシーンは結構ジーンときましたね・・・
 やっぱり1話2話ってインパクトあったんですね~ 山城上総ちゃんとか絶対に需要あると思います。 少なくともボクには。

 しかしBETAのデザインにいまだに慣れず、ところどころ吹き出してしまうのが残念でなりません。 だってあの山本伍長を襲った地下にいた奴とか絶対笑っちゃいますよ。















関連記事




コメント
この記事へのコメント
>山本伍長を襲った地下にいた奴とか絶対笑っちゃいますよ 

あれは兵士(ソルジャー)級というのですが、マブラヴ原作をやった人には最強のトラウマです。頭から食われるシーンがね・・・。
因みに、あれは捕獲された人間が材料なので、その点でも鳥肌ものです。

>それにしても今週も作画がヤバ目なとこ多かったですね

 ここ1,2話がましだったので、「おっ、このままいけるか」と思っていたので余計に響きました。
 ただ、今回一番感心したのは2話とリンクさせてきたことです。(因みに、原作小説には山本伍長は出てこず、唯依だけで戦車級相手に大立ち回りを演じます。個人的には唯依の悲壮な覚悟と絶望的な状況が良い雰囲気を出しているので、原作版が好みです)
 2話で山城少尉を撃てなかった唯依が今度は撃つことが出来た。唯依の成長が見られる場面でもあり、同時に初陣の記憶が今でも強く焼きついていることがわかる場面でもあります。
 それ以上に、お気づきになられたでしょうか?不知火 弐型が降下してきた時の曲。
2話で武御雷が現れたときと同じなんです。
初陣と同じように窮地に陥った唯依が再び最新鋭機に救われる。おそらく、今回の場面を意識して2話は作られたのでしょう。脚本家の手腕が光る構成でした。good job!

来週は不知火 弐型大活躍です。ラトロワ中佐とソ連の陰謀の続きに乞うご期待!
遠征が終わればF-22の登場です。
2012/09/22(Sat) 10:28 | URL  | G元素 #-[ 編集]
Re: G元素 さま
> あれは兵士(ソルジャー)級というのですが、マブラヴ原作をやった人には最強のトラウマです。頭から食われるシーンがね・・・。 因みに、あれは捕獲された人間が材料なので、その点でも鳥肌ものです。

うわぁ・・・すんごい怖いんですけど (T_T) もう笑えない・・・

>  ただ、今回一番感心したのは2話とリンクさせてきたことです。

あそこはよかったですね~ 教官の生身でであったら絶対逃げろっていう講座も効いてましたよね

>  それ以上に、お気づきになられたでしょうか?不知火 弐型が降下してきた時の曲。2話で武御雷が現れたときと同じなんです。

おぉそこまで徹底してたんですか! すごいですね

> 来週は不知火 弐型大活躍です。ラトロワ中佐とソ連の陰謀の続きに乞うご期待! 遠征が終わればF-22の登場です。

ここに来てグッとおもしろくなってきましたからね~二期も楽しみです (^o^)
2012/09/22(Sat) 17:37 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
今晩は。

>ユウヤの94セカンドが暴れまくるのかと思ってたんですが、
>死闘を繰り広げたのは唯依姫と山本伍長でしたね。
恐らく山本伍長をカットしてスピーディーに話を進めれば、
今回でロシア編を終わらせられなくも無かったのでしょうが、後半をやや冗長にしても、
次回94式の活躍をじっくり描く積もりなのでしょう。

>山城上総ちゃんとか絶対に需要あると思います。
恐らく今後も唯衣の成長や心理描写をかねて、1、2話組は登場するのでは無いでしょうか。

>だってあの山本伍長を襲った地下にいた奴とか絶対笑っちゃいますよ。
一応、生理的嫌悪感を刺激するデザインの筈なんですが…
あと、上の方も仰る様に、あの兵士級と呼ばれるBETAは、対人用に登場したという設定は伊達では無く、
「マブラヴ」では、物語中ある意味最凶最悪の行為をやらかします。
2012/09/22(Sat) 19:04 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> 恐らく山本伍長をカットしてスピーディーに話を進めれば、 今回でロシア編を終わらせられなくも無かったのでしょうが、後半をやや冗長にしても、 次回94式の活躍をじっくり描く積もりなのでしょう。

個人的には山本伍長のくだりは好きだったので問題ないです。作画の方は大変ですが、CGの方は大丈夫なんでしょうか? ちょっと心配です。

> 一応、生理的嫌悪感を刺激するデザインの筈なんですが…

生理的嫌悪感はバリバリですが、顔が・・・w

> あと、上の方も仰る様に、あの兵士級と呼ばれるBETAは、対人用に登場したという設定は伊達では無く、 「マブラヴ」では、物語中ある意味最凶最悪の行為をやらかします。

ちょっと想像して見るに、ゲーム画面でアレが出てきたらボクは間違いなく泣くと思います。
2012/09/22(Sat) 23:36 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
凸学校先生:我々がベータについて知ってることは多くない。聞き逃すな。:対人探知能力にたいしてた。イズミ:ヤマシロさんって悪い人じゃないと思う。アキ:そうだな仲間だも...
2012/12/28(Fri) 21:59:25 |  ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。