TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RG1_20120923090558.jpg  RG2_20120923090557.jpg

差し替えなしの全変形を実現!

11月発売
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

 いよいよテストショットが公開。その最大の特徴であるウェイブライダーへの変形は、差し替えなしの完全変形を実現。 MGレベルの変形を1/144スケールで実現している。
 その変形を含む可動にあっては専用のアドヴァンスドMSジョイントが採用され、変形剛性を保ちつつRGならではのハイエンドモデルになりそうだ。 変形方法などより詳しい商品内容は次号以降。

 ツインアイはクリアーパーツ仕様、ブレードアンテナはウェイブライダー形態時に折りたためるなど、1/144サイズながら表情はまさにMGレベル。腕部グレネード・ランチャーは開閉可能&予備弾倉が装着可能。









ν1  ν2

12月発売予定
MG 1/100 RX-93 νガンダム Ver.Ka

 MGシリーズの年末を締めくくる超大型アイテム、実質的な「MG νガンダムVer.2.0」ともいえるキットの初期試験モデルを公開。
 MG νガンダム Ver.Ka は、「ガンダムフロント東京」内DOME-Gにて上映中の映像に登場するνガンダムと連動したデザインで、MGキット化にあたりカトキハジメ氏により各部をさらに模型的にブラッシュアップするもの。歴代のVer.Kaキットと同様に、各部のマーキングやコーションデザイン、パッケージデザインに至るまでのトータルデザインをカトキ氏が手掛ける。
 今回公開された情報は ①LEDユニット(別売り)対応、ツインアイ発光状態を再現可能 ②本体にABSは使用せず ③手首と武器にコネクトギミックがあり保持力をアップ








デルタカイ  デルタプラス2

12月発売
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ

 「機動戦士ガンダムUC-MSV」よりシリーズを代表する1機である「ガンダムデルタカイ」が発売決定。今回は初期試作モデルを紹介。発売中のデルタプラスと関節を含む一部が共通だが、其のほとんどのパーツは新規で再現したものとなる。もちろん一部パーツの差し替えでウェイブライダー形態を再現できる。
 ロング・メガ・バスター、シールド、プロト・フィン・ファンネル、ビームサーベルが付属。シールドには追加パーツを装着してハイ・メガ・キャノン装備型にすることが可能。









ZZ_20120923090901.jpg

2013年1月発売
ROBOT魂<SIDE MS> MSZ-010 ZZガンダム

 製品は各部ギミックやディテールの再現に加え、アクション性も追求されるとのこと。ショルダーバインダーや腕のシールド兼バインダーも可動。









バイアラン

11月発売
HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)

 ガンダムUC ep.4 にて衝撃の登場をしたバイアラン・カスタム。今回は最新のテストショット+付属のテトロンシールを貼りつけたものを紹介。
 キットはフル可動仕様でほぼ成型段階で色分けが完了し、ボリューム感も抜群の出来。設定画にある内部ディテールも再現されるなど、HGUCシリーズでも屈指の完成度となっている。








エピオン

12月下旬発売予定
ROBOT魂<SIDE MS> OZ-13MS ガンダムエピオン

 ガンダムサンドロック改に続いて、TVアニメ「機動戦士ガンダムW」の後半、最終的にゼクス・マーキスの乗機となったガンダムエピオンがROBOT魂にラインナップ決定。
 各部ギミックに加え、飛行形態の再現も可能となっている。双頭のドラゴンを髣髴とさせる飛行形態は、付属のパーツを差し替えにより再現。背部のウイングも可動。







クラカン

12月発売
HG 1/144 クランシェカスタム

 地球連邦軍アビス隊の隊長としてキオ達と共に戦ったセリック・アビスの専用機体を製品化。
 一般機クランシェとはカラーリングのほか、脚部、大腿部、主翼などが異なっている。
 飛行形態への変形が可能で、股間ブロックと足首カバーは差し替えでランディングギアを再現できる。






ヴェイガン

ギア  ギアシド

 いよいよ今日が最終回となったガンダムAGE。 以前紹介したPSP版のラスボスはやはりテレビ版でもラスボスのようです。 
 ヴェイガンギアはかっこ悪いですが、ヴェイガンギアシドはかっちょいいですね~ 翼がいい感じ。
 それにしても突然登場するものなんですねラスボスって・・・












関連記事




コメント
この記事へのコメント
クラカスキット化って事は商品展開がちょっとだけ持続されるって事でしょうか?とりあえずじっちゃんのグランサは出るかと。

ぽっと出のラスボス。一昔前のRPGとかシューティングゲームとかならまだしも…。ゲーム版のナントカギア融合体を見ててハイパーデュエルってゲーム思い出しました(かなりマイナーなゲームです…)

ガンダムのラスボスと云えばプロヴィデンスみたいな貫禄が欲しいですね。金ジム&ガンキャノンみたいなネタでもいいのですが(笑)
2012/09/23(Sun) 11:29 | URL  | 酢ダコ #-[ 編集]
Zカッコいい!楽しみです。
ただハイメガついてないのですか?

アビスさん…もともと盛り上がってないAGEが冷めきって氷河期に突入するだろう12月に出番なんて…不敏過ぎます。

ラスボスが栄養失調だなんて…不敏過ぎます。果たしてプラモ化されるのか…AGEなんて黒歴史になって封印された来春に…不敏過ぎます。
2012/09/23(Sun) 16:33 | URL  | Zぱかぽん #-[ 編集]
Re: 酢ダコ さま
> クラカスキット化って事は商品展開がちょっとだけ持続されるって事でしょうか?とりあえずじっちゃんのグランサは出るかと。

とりあえずヴェイガンギアは出ないんでしょうね・・・

> ガンダムのラスボスと云えばプロヴィデンスみたいな貫禄が欲しいですね。金ジム&ガンキャノンみたいなネタでもいいのですが(笑)

ヴェイガンギアはガンダムのラスボス史上もっともゴボウに近いでしょうね
2012/09/23(Sun) 22:23 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: Zぱかぽん さま
> ただハイメガついてないのですか?

いまのところ付属の情報はないと思います・・・

> ラスボスが栄養失調だなんて…不敏過ぎます。果たしてプラモ化されるのか…AGEなんて黒歴史になって封印された来春に…不敏過ぎます。

ラスボスのキット化されない率は異常ですからね~ゴボウはまずムリなんじゃないでしょうか?w
2012/09/23(Sun) 22:45 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Ζガンダムは色々と立体化されてますが、このサイズでの完全変形は初めてじゃないですか?いや~凄い!ガシガシと遊べるものだと良いですね~。

νガンダム・・・ABSを使わないというのが気になりますね。昨今のMGではABSは必須と言っても過言でない中、あえて真逆を取るのですから。
2012/09/24(Mon) 19:43 | URL  | 犬ベイター #-[ 編集]
Re: 犬ベイター さま
> Ζガンダムは色々と立体化されてますが、このサイズでの完全変形は初めてじゃないですか?いや~凄い!ガシガシと遊べるものだと良いですね~。

Zガンダムの完全変形を実現するために作られたのがMGシリーズって話でしたから、1/144でこれができるのはすごいことですよね。

> νガンダム・・・ABSを使わないというのが気になりますね。昨今のMGではABSは必須と言っても過言でない中、あえて真逆を取るのですから。

素材のことはよくわからないんですが、よくなるってことなんですかね? 
2012/09/24(Mon) 20:56 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。