TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4_20120923221550.jpg  10_20120923221549.jpg

ゼラ・ギンスの力、今ここで見せてもらう

ガンダムAGE 第49話(最終話) 長き旅の終わり

 ついに終わってしまいましたね~ガンダムAGE。 あれやこれやとありましたが、まずは一年間楽しませてくれたスタッフさんに感謝です m(_ _)m 

 ボクはこの半年くらいずっとtwitterの実況を横目で見ながら放送を見ていたんですが、最後までガンダムAGEは盛り上がってましたね~ 商業的にどうだったのかはちょっと知らないんですが、とにかくtwitterではタイムラインが追えないくらいのスピードで流れて行きますから、やっぱりガンダムってのは人気があるんだって痛感させられました。
 そして面白いのが、毎週毎週タイムライン上の半分くらいは「文句」のつぶやきなんですw それでも毎週毎週みんな生で見てるんですよw というかそれが半分楽しみみたいな感じでw
 まぁ、「好き」の反対は「興味が無い」だと言いますし、「アンチ」が沸くのは人気のある証拠なんでしょうね。

 このブログでも全話レビュー出来たことを大変うれしく思っております。 みなさんの閲覧とコメントで楽しくレビューすることが出来ました。 本当にありがとうございました m(_ _)m





16_20120923221549.jpg  22_20120923221548.jpg

でも、もういいんだよ。許してあげて、みんなを・・・そして自分を

-あらすじ-

 さあさぁ、それでは最終話のあらすじと参りましょう!

 宇宙要塞ラ・グラミスでの戦いは最終局面を迎えていた。そんな中司令官を失ったヴェイガンは信玄コスが指揮を取り、イゼルカントのDNAを受け継ぐ最強のXラウンダー人の心を持たぬ戦士 ゼラ・ギンスを最終兵器ヴェイガンギラで出撃させるのであった。

 最強のMSヴェイガンギアを倒すため、フリット、アセム、キオの駆る3機のガンダムが共闘する。 だがそこに突然現れる、まさに突然現れるシド! しかも一目散にヴェイガンギアをぱっくりと! 何が起こったのかわからないキオと視聴者! 

 そしてヴェイガンギアシドの暴走はついにラ・グラミスを破壊し、ついにはセカンドムーンを壊滅の危機に陥れる。
 これはチャンス!!! とばかりにプラズマダイバーを持ち出しセカンドムーンを爆破しようとするフリット。 しかし「やめてじいちゃん!」とキオが間に入る。「これが じいちゃんがなろうとした救世主なの!?」

 今は遠い過去へと意識が飛ぶフリット。そこに現れたのはフリットの最愛の人ユリンだった(注:エミリーではない) 「ありがとう優しいフリット。でももういいんだよ」とフリットを優しく包み込むユリン。 そしてグルーデック艦長やウルフ隊長などの戦友もフリットを許すのであった。

 心を取り戻すフリット。しかしすでにセカンドムーンは壊滅寸前であった。 だがキオは諦めていなかった。 「方法はひとつだ! あの球体構造物をセカンドムーンから直接切り離すしかない。やれるよ、みんなが力を合わせれば!!」




28_20120923221548.jpg  34_20120923221547.jpg

その日は長い戦いが始まった日『天使の落日』からちょうど百年後、AG201年の暑い日だった

 そしてフリットはキオの気持ちに応えるため地球連邦軍、ヴェイガン双方の兵士にセカンドムーン救出を呼びかけるのであった。
 フリットの呼びかけに応える両軍の兵士たち。この時ついに「みんなを救える本当の救世主」になったと孫に評価されるのであった。

 セカンドムーンを救うため球体ブロックの切り離し作業に入る両軍であったが、そこに暴走したゼラ・ギンスの駆るヴェイガンギアシドが現れる。

 最後の敵ヴェイガンギアシド。これを倒すためキオのガンダムAGE-FXはバズーカ型長距離ビーム兵器、名付けてダイタルバズーカを手にゼラを追うのであった。
 「僕ならあいつを止められる!誰かが終わらせなきゃ!」

 ゼラ・ギンスを止めるため、地球連邦軍ヴェイガン両軍がヴェイガンギアシドに対して攻撃を仕掛ける。 味方にまでガンガン撃たれて普通なら号泣するところだが、人の心を持たないゼラは泣かなかった!
 そして皆の思いを胸についにキオはヴェイガンギアシドを撃墜するのだった。しかもゼラを救出しながらっ! 

 ここに一つの戦いが終わった。この後人類はAGEシステムとEXA-DB情報を集約し、マーズレイを無効化するイヴァース・システムを開発した。それによって火星圏は安全に住める場所に変わり、人類はついに全人口を許容できる居住空間を手に入れたのだ。ラ・グラミスの戦いから実に37年後のことであった・・・

 そして地球首都ブルーシアに建てられたガンダム記念館の前には、ひとりの男の銅像が設置された















関連記事




コメント
この記事へのコメント
今晩は。

先ずは1年間のレビュー本当にお疲れ様でした。

何か、本作の1年間を象徴したような最終回でしたね。

話のテーマや大まかな流れ、両軍MSの基本コンセプト、AGEシステムやEX-DB、火星移住計画などSF設定、
脇役陣のキャラなどは決して悪くなく、手堅く作ればかなり面白くなる可能性もあったと思います。

端的に言えば
1:フリット編はユリンとの悲劇に話を絞り、8話程度に圧縮。
2:アセム編はAGE学園を5~8話程度描いてゼハートとの友情を掘り下げる。
3:ジラード・スプリガンをシャナルアに、ゼラ・ギンスをルウ兄ことディーンに変え、
ムーンベース攻防戦を2話削り、その分をゼハートとの決着とフリットの心理変化に回す。
だけで、かなり違ったと思うのですが。

上述したように、全体的な話数配分が不味かったのに加え、
3部構成にしたことで、個々の描き込みがどうしても浅くなり、
又、リフトグリップの形状に始まり、ワープするマッドーナや花澤さんなど、
細かい描写への配慮を欠いたこと、女性キャラが余り活躍しなかったこと、なども不発の原因でしょうか。

ある種のセンスは確かに感じるのだが、それを画面で形にする事が遂に出来なかった作品
というのが、この作品に対する私なりの結論です。

長文失礼しました。
2012/09/23(Sun) 22:28 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> 先ずは1年間のレビュー本当にお疲れ様でした。

こんばんわ。こちらこそ一年間お付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m

> 話のテーマや大まかな流れ、両軍MSの基本コンセプト、AGEシステムやEX-DB、火星移住計画などSF設定、脇役陣のキャラなどは決して悪くなく、手堅く作ればかなり面白くなる可能性もあったと思います。

現に小説版はおもしろいですからね。10年後新約出ることを期待ですねw

> ある種のセンスは確かに感じるのだが、それを画面で形にする事が遂に出来なかった作品というのが、この作品に対する私なりの結論です。

ボクの結論としては・・・ゲームを先に販売して、それをアニメ化した方がよかったんじゃないかと思いました。 まぁ、結果論ですがw
2012/09/23(Sun) 22:57 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
第1話から、AGEの演出は十分に理解されないだろうなとは思っていたけど、これほどとは

イゼルカントの執念は飲酒運転事故やイジメで子どもに先立たれた親のまともな社会を夢見て頑張る姿から普通に分かるし、中学時代の塾友達の死ですら今だに忘れられない自分には(救世主を強く使命として努力していたのに救えなかった人々を)忘れられずに自分を責め続けたフリットの心情も理解できる
先の戦争や大震災でも心の傷を癒せず苦しんでいる人は多いと思うが、残された人が何年かかけて乗り越えるためのプロセスをAGEは大河物語風に見せたと言えるのかもしれない

AGEの売り上げは良くないみたいだが、バンダイ増益はUCやSEEDリマスターではなくタイバニと携帯ゲームが大きく貢献しただけだって、ガノタには情報をちゃんと理解して欲しい
2012/09/23(Sun) 23:56 | URL  | AGE面白いよ #-[ 編集]
これが日野氏の“ガンダム”
シドの目的

シドの中枢には何かしらの生体部品があったかもしれませんね……前例としては木星帝国の残党らがアムロレイの思考パターンをインプットしたクローン脳を持つMSがあるし……ここら辺は小説補完と言う事か。


思い留ませた母親

フリット爺さんを正気に戻せたのは母親でした……。


アクシスネタ不発

いや、ゼハードが死んだ時点でまさかと思いました。あの終わり方したらどーなるか予測不可ですから。


ラ.グミアスの戦いから三十七年

ここはやはりゲームシナリオで補完する気満々ですね……とりあえず木星帝国の一例挙げると残党軍も出て来そうだし。


総評

やはりここは三世代を一気に四クールにしてしまった故のシナリオの短さ……今の大人は四クールで一人の主人公に慣れてしまった故にそう感じてしまうでしょうね。これは仕方ない事です……いっそのこと新作オリジナルよりもコミックやゲームである程度知名度があるU.Cのガンダムシリーズを映像化しつつも、オリジナルをまずはコミックか小説を出して様子見しか無いのかなぁ。


しかしこれが日野氏のガンダムと言うモノですから……。
2012/09/24(Mon) 18:13 | URL  | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集]
やはり尺が短かった!と思います。
てか、フリットの爺さんが最後に良いとこ全部持っていったのを見ると、 三世代にする意味あったの?と思ったり・・・

2012/09/24(Mon) 19:33 | URL  | 犬ベイター #-[ 編集]
Re: AGE面白いよ さま
> 第1話から、AGEの演出は十分に理解されないだろうなとは思っていたけど、これほどとは

ですね。やはり万人受けするような演出ではなかったんでしょうね。
2012/09/24(Mon) 20:37 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: YF-19k(kyousuke) さま
> シドの中枢には何かしらの生体部品があったかもしれませんね……

EXA-DBの監視者レウナのお父さんの人格が入っているらしいですよ。

> やはりここは三世代を一気に四クールにしてしまった故のシナリオの短さ……今の大人は四クールで一人の主人公に慣れてしまった故にそう感じてしまうでしょうね。

ガンダムAGEはできれば小説版でじっくりと補完していってほしいですね
2012/09/24(Mon) 20:43 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: 犬ベイター さま
> てか、フリットの爺さんが最後に良いとこ全部持っていったのを見ると、 三世代にする意味あったの?と思ったり・・・

結局フリットさん万歳で終わっちゃいましたね。Xラウンダーの設定もよくわかりませんでしたし、キオのいいところが本当に少なかった気がします。
2012/09/24(Mon) 20:46 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
こんばんは。
個人的に消化不良と感じたのはアセムの存在です。

ゼハートとの友情を捨てきれず共闘までしたのに、宇宙海賊に成り下がって再びゼハートと戦う羽目になった過程を十分描いてたとは言い難く、「親しい人を次々と殺され復讐鬼となったフリット」「ヴェイガンの内情を知ってしまったが為に地球と火星の共存を目指すキオ」に比べてキャラが中途半端で宙ぶらりんになってしまった印象です。
但し、キオ編では「父親の考えに反対し、息子の考えに一定の理解を示す」点はあったと思います。

最終回まで拝見して「尺不足ではあるが、最低限作品の説明やキャラの動向は描写され、3人の思いが最後の最後で昇華する」と感じました。
脇役も最初はおどおどしていたのに成長したナトーラや非情になり切れず苦悩するゼハート、実は「ガリアン」のマーダルばりに世界を憂えていたイゼルカントなど噛めば噛むほど味が出るキャラが多かったです。
2012/09/24(Mon) 20:47 | URL  | 下田の里 #pOiywxxs[ 編集]
皆さん1年間お疲れ様でした。
そして時が過ぎた時AGEを観ていたあの頃の自分はこういう想いで観てた、こういう考えだっと語られるようになっていくんでしょうね。
私の最終回の感想はあんなお気楽ハッピーエンドの大団円になるなら、ゼハートの死もディーヴァMS隊の死もいらなかった。
(そもそもフリット編とアセム編は主要キャラの死はなかったのキオ編だけあの展開は不自然すぎた)
もう最後は大失敗確定済(興行として)のためからか投げやりなモノローグとエピローグで幕切れと投げ捨てた感が視聴者として不快でした。
2012/09/24(Mon) 20:51 | URL  | ToSHi #-[ 編集]
Re: 下田の里 さま
> ゼハートとの友情を捨てきれず共闘までしたのに、宇宙海賊に成り下がって再びゼハートと戦う羽目になった過程を十分描いてたとは言い難く、

シリーズ通してここがいちばん燃える展開だったと感じていたのですが、最後まで軽んじられていた気がして残念でした。

> 脇役も最初はおどおどしていたのに成長したナトーラや非情になり切れず苦悩するゼハート、実は「ガリアン」のマーダルばりに世界を憂えていたイゼルカントなど噛めば噛むほど味が出るキャラが多かったです。

脇役に良キャラが多かったのはよかったですね。 個人的にはウルフさんとナラちゃんが好きでした。
2012/09/24(Mon) 21:02 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: ToSHi さま
> 皆さん1年間お疲れ様でした。

お疲れ様でした~

> 私の最終回の感想はあんなお気楽ハッピーエンドの大団円になるなら、ゼハートの死もディーヴァMS隊の死もいらなかった。

そうなんですよ~最後の和平のところは信玄じゃなくてゼハートにやってもらいたかったです。
やっぱりゼハートを裏主人公でもう一回再構成お願いしたいです!
2012/09/24(Mon) 21:05 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
こんばんは
終わりましたね。
ラスト2話だけ録画倍速でみました(倍速かよ;)
全話見ていませんが、アセムをメイン主人公の大河ドラマにして親との確執、子供への継承を描いたほうが共感しやすかった気がします。
最初はフリットならそれでもいいんじゃないかと思ったけど、アセムはもったいないキャラだった。
なんかもう、ユリン、ナラ、ゼハート、アセムのビジュアルだけが頼りじゃないの;という感じさえ・・・。
メカは全体的に私には萌えどころが少なくて残念でした。
最後に出てきた子も出てきたらいきなり暴走って;

余計な感想
とりあえず録画で残しておいたアセム編の冒頭をちょっと見て唖然。
ゼハートくん、その頭に手ぬぐいのっけて風呂ってどんなギャグですかっ
そして辞世の句が愛するアセムの子供が産みたかったとは!(そんなこと言ってません)
まじめすぎて苦笑を呼んでしまうかわいそうな子であった。

正気に戻って。
狙ったところは本当はすごく良かったと思うんですよ。
そしてわかりやすくちゃんと平和を勝ち取って終わったガンダムはなかったでしょう。
それだけにもったいないなぁというのが一番の感想です。
2012/09/24(Mon) 21:33 | URL  | tomoko #cWcd8Id2[ 編集]
Re: tomoko さま
> ラスト2話だけ録画倍速でみました(倍速かよ;)

大丈夫でしたか? ボクは通常スピードでもついていけませんでしたが・・・

> 狙ったところは本当はすごく良かったと思うんですよ。 そしてわかりやすくちゃんと平和を勝ち取って終わったガンダムはなかったでしょう。 それだけにもったいないなぁというのが一番の感想です。

まさにその通りです。 みんなが共通して抱く感想が「もったいない」だと思います。
2012/09/24(Mon) 22:04 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
傑作に化ける可能性があったけれど、上手く生かせなかったですね。アセムとゼハートの決着、フリットの憎しみとの決別に焦点を当てればすっきりしたのではないかと思います。最終回付近に詰め込みすぎて、内容が薄くなっていましたのが残念。(ゼハートの死があっけなさ過ぎて何のためにここまでアセムとの対立を引っ張ったか・・・)
ともかく実験的手法でガンダムに新たな地平を開いたことで記憶に残るでしょう。
なんだかんだ言って終わってしまうとさびしくなります。

ps
関係ない話で恐縮ですが、冒頭の「好きの反対は、無関心」、TEに同じ文言があるのでここで目にして驚きです。
2012/09/24(Mon) 22:41 | URL  | 擬似GN粒子 #-[ 編集]
Re: 擬似GN粒子 さま
> 傑作に化ける可能性があったけれど、上手く生かせなかったですね。アセムとゼハートの決着、フリットの憎しみとの決別に焦点を当てればすっきりしたのではないかと思います。

まさにそれですね。やっぱりアニメはアニメ屋さんに任せないとダメだってことなんでしょうね。

> なんだかんだ言って終わってしまうとさびしくなります。

そうなんですよ~ ホント寂しいです・・・

> 関係ない話で恐縮ですが、冒頭の「好きの反対は、無関心」、TEに同じ文言があるのでここで目にして驚きです。

これはマザー・テレサの言葉なんですよ~ ちょっと豆知識っぽいでしょw
2012/09/24(Mon) 22:54 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
一年間、本当にお疲れさまでした。

あまるさんの親切なレビュー&nnsさんの詳細な分析、いつも楽しみでした。私は愚痴ったり茶化してばかり毎回バカなカキコ、本当にすいませんでした。

一年間、なんだかんだ云いつつ続いてしまいましたね。ラジオ打ち切り、MGガフラン頓挫、まさかのキャラソンCD発売(笑)といろいろありましたけどやはり演出&構成に難ありで(汗)。。

とりあえず言えるのは「Gジェネ&vsシリーズ&スパロボに出るな!!」って感じです(すいませんです…)

って云いつつプラモはちょっとづつ買いたいかと、デザインは純粋に好きなので。

長文駄文失礼しました。
2012/09/25(Tue) 18:55 | URL  | 酢ダコ #-[ 編集]
Re: 酢ダコ さま
> 一年間、本当にお疲れさまでした。

こちらこそ一年間お付き合いいただきまして本当にありがとうございました m(_ _)m
毎回コメントいただけるの本当に楽しみにしていました (*´∀`*)マタオネガイシマスネ

> とりあえず言えるのは「Gジェネ&vsシリーズ&スパロボに出るな!!」って感じです(すいませんです…)

ストーリーと演出は若干アレでしたが、MSデザインとか装備、ギミックなんかは良い物が多かったので、案外ゲームで出てくれば活躍するんじゃないかなぁ~なんてボクは思ってます~
2012/09/25(Tue) 22:05 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。