TOTAL/NOW 
  • 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1_20121023175506.jpg  2_20121023175505.jpg

飛び道具で稼いだ世界記録、あねさん気にしないアル!

トータル・イクリプス 第16話 蒼ざめた焔

 イーフェイちゃんいいですね~ あの赤髪パッツンの娘もいいですし、もはやバオフェン試験小隊 推せます!
 てかまたハーレムアニメに戻っちゃいましたねw これはこれで面白いんですが・・・ 戦術機同士の模擬戦も迫力があっていいんですが・・・ やっぱり、ねぇ・・・ 光線級さんとの戦いを見たいです。

 それにしても敵役かと思ってたアスラン・ザラ・・・ じゃなかったレオン・クゼさんはかっこいいですね。 なんか早くもユウヤの方が悪いような気がしてきましたw あのハーレム野郎がっ!






3_20121023175505.jpg  4_20121023175504.jpg

ユウヤ、お前あの女に決闘を申し込め! あのバカ絶対に乗ってくる! で、お前がやっつけろ!!

-あらすじ-

 ユウヤとクリスカの前に現れたのはアメリカ陸軍インフィニティーズのレオンとシャロン。彼らとユウヤは過去に浅からぬ因縁があるようだ。
 そして、アルゴス小隊のブルーフラッグ初戦の相手は統一中華戦線ツイ・イーフェイ中尉率いるバオフェン小隊となった。イーフェイはカムチャッツカで世界記録ともなるBETA撃破数を叩き出したユウヤに、対抗心を燃やしていた。ブリーフィングでタリサはユウヤにイーフェイへ決闘を申し込め、と言うが…。
 また、クリスカとイーニァも初戦から圧倒的な強さを見せつける。しかしサンダークは同調誤差が僅かに出ていることに気づきその原因を探る。






5_20121023175503.jpg  6_20121023175503.jpg

ユウヤ・ブリッジス。私のこと好きになってもいいわよ!

 今回の模擬戦は 各国の戦術機を覚えるのに持ってこいですね。 コンセプトも軽く説明してくれますし、すごくイメージが付けやすかったので、とりあえず 日、米、中、露 の戦術機はある程度見分けがつくようになりました。
 コンセプト的にはやっぱり日本帝国軍のピーキーな機動性に惹かれますね~ スカイ・クロラでも不安定でロール性能が高い散香が大好きなんです。 戦闘機が安定しててどうする! 不安定だからこそ敵は狙いを付けられないんだ! みたいな (*´∀`*)

 そういえば今日ローソンで ♪ゴーウィ ゴーウィ 光へ~ がかかってて、なぜか少し笑ってしまいました。












関連記事




コメント
この記事へのコメント
今晩は。

>戦術機同士の模擬戦も迫力があっていいんですが・・・
と言うか、暴風とアルゴス各々の1回戦を完全に飛ばしてしまいましたが、
そんなに尺が詰まっているんですかね。

>レオン・クゼさんはかっこいいですね。
実は彼、今の所真性の「スペシャルで2000回…」の人だったりします。

>日本帝国軍のピーキーな機動性に惹かれますね~
兵器に本当に必要なものが何かと言う点でイマイチずれた、
如何にも日本製兵器という感じが出ていますね。
一つ前の壱型丙がベテランで無いと性能を引き出せない、
というのも、弐型開発の一つの理由なんですが。
2012/10/25(Thu) 18:51 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> と言うか、暴風とアルゴス各々の1回戦を完全に飛ばしてしまいましたが、 そんなに尺が詰まっているんですかね。

先週の暴風が1回戦で、アルゴスはシードだと勝手に思ってたんですが違ったのですか!? 

> 実は彼、今の所真性の「スペシャルで2000回…」の人だったりします。

ますます惚れました!!

> 一つ前の壱型丙がベテランで無いと性能を引き出せない、 というのも、弐型開発の一つの理由なんですが。

やはり戦局をひっくり返すことができるのはビグザムではなくてジムだ!ってことなんでしょうね~
2012/10/25(Thu) 21:24 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
驚きの報告。わずか2話で400p強の五巻が終わってしまいました・・。製作も焦っているみたいです。

上の方も仰っているように、今回は削られた、或いは変更された場面があります。wikiとの食い違いがありますので一応書いておきます。長いですがお許しを。

①模擬戦省略
 アルゴスの初戦相手はアニメでは暴風ですが、本来は大東亜戦線「ガルーダ小隊」駆るF-18、F-18E改が初戦で、暴風は二戦目です。結果はアルゴスの勝利です。

②遠征時における「紅の姉妹」の戦果
 原作では統括ブリーフィングがあり、そこで報告されます。戦果は「撃破固体数1600体以上」。タリサ&VG2人で700体、99式が3000体だという事からすると異常な戦果です。

③イーダル小隊の対戦相手
 アニメでは欧州のF-16が相手でしたが、原作ではイランの「アズライール小隊」駆るF-14EXが相手です。
結果は同じですが、次のような描写があります。敵機三機の近接格闘を全て回避し瞬時に撃破。「ノイズメーカーがあるにもかかわらず」一直線に残り1機に向かい、1800m/sの120㎜成形炸薬弾を1800mを割った地点で全弾回避し、轢断。なお、回避行動は相手の攻撃を予知したかのように「発射直前」に入力されています。

④唯依とユウヤの話
最後の場面はアルゴス全員がいましたが、本来はユウヤと唯依二人だけです。ユウヤは暴風戦で自分の近接戦技能が弐型に追従できていないことに気付き、苦悩します。
そこで唯依に相談し、その場面でイーフェイが乱入し、ひと悶着。
因みに、ユウヤの言った切返しの速さですが、74-CIWSは重心を鍔に置くことで足先から切っ先までを一本の刀としているため、バランスを崩すことなく刀を振れることが理由です。トップヘビーは遠心加重で威力は上がりますが、刀に引っ張られるので一瞬硬直が発生します。

⑤米軍介入の理由
 レオンはは米国製戦術機の優位性を示すと語りましたが、他にも国家間の巨大な思惑が絡んでいます。

細かいところは他にもありますが、大まかには以上です。長くなってすいません。

>レオン、カッコいい
彼は昔のユウヤと違い日本の血に誇りを持っているので、昔のユウヤとは険悪な仲でした。操縦技術はユウヤが上でしたが、連携技能はレオンが上です。
因みに、65戦教団はステルス戦を想定した「戦教団を教導する」最精鋭部隊で、対人戦に特化しています。実戦経験は恐らくないかと。

>ハーレムアニメ
元がエロゲですからねwでも、マブラヴですから、天国の次は地獄・・かもしれませんよ・・・
言ってしまうと、またBETA出ます!!光線級も出ます!!ご安心を。
その前に大事件が起こりますが・・・

最後に、クリスカとイーニャがなにやら怪しげですが、彼女達の正体はE...ん?、誰だこんな時間に。っ!!赤軍兵が何のよu・・(銃声)

2012/10/25(Thu) 23:39 | URL  | G元素 #-[ 編集]
Re: G元素 さま
> 驚きの報告。わずか2話で400p強の五巻が終わってしまいました・・。製作も焦っているみたいです。

えっそんなに進んだんですか!? 特に違和感はなかったので、上手く組み替えられてるのかな?

> 細かいところは他にもありますが、大まかには以上です。長くなってすいません。

ありがとうございます m(_ _)m 結構な具合に飛ばされてますねw

> 言ってしまうと、またBETA出ます!!光線級も出ます!!ご安心を。 その前に大事件が起こりますが・・・

うぅ~楽しみに待ってます~ ((o(´∀`)o))ワクワク
2012/10/26(Fri) 23:39 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
フェーベ:楽にしていいわ、次の対戦相手、日本のアルゴスに決まったわよ *:姉さん気にしないある・フェーベ・テオドラキス 声:高森奈津美←ミサキメイ:日本帝国の主力を...
2013/01/31(Thu) 22:03:54 |  ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。