TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1_20121201222502.jpg  2_20121201222503.jpg

こんにちは。今日はオーロラが見られそうですね
あら、何色でしょうね?
赤だと・・・思いますよ


トータル・イクリプス 第20話 牙を剥く世界

 しかしこのトータルイクリプスっていうアニメは「どうでもいい話」か「もう、どうにもならない大変な話」しかないですねwww 前話は温泉でウッキャッキャの「どうでもいい話」だったので、今話は もうグロいわひどいわの「もう、どうにもならない大変な話」でした。

 にしても描写がグロかったですね・・・ エロいところもありましたが(小声)
 あと何話残ってるのか知りませんが、今回のテロを制圧して、インフィニティーズと模擬戦して、BETAをやっつけて、ヒロインと結ばれる・・・ ん~なかなか尺が厳しくなってきましたね。




3_20121201222503.jpg  4_20121201222504.jpg

我々はRLFです閣下

-あらすじ-

 インフィニティーズの対戦を間近に控えたアルゴス小隊であったが、未だラプターのステルス機能をはじめとした性能の高さと、それを駆るレオン達の衛士としての能力の高さに攻略の糸口を見つけられずにいた。
 そこに現れたイーフェイは対インフィニティーズの模擬戦相手をしてやってもいいと言う。アルゴス小隊にとってはありがたい申し出だ。しかし、イーフェイは一つ条件を出す。それはイーフェイとユウヤが一日デートをする、というものだった!?
 一方、ユーコン基地に出入りが多くなっている民間の配送業者や、基地内のMPの動きに不穏な気配が漂いはじめる。それはこれから起こる惨劇の前触れであった。





5_20121201224000.jpg  6_20121201224000.jpg

 にしてもBETAという脅威の前に、これだけ仲間割れを続ける人間ってのもリアルすぎてスゴイですね。 なんか今までのイメージでは「共通の強大な敵を前にすれば人類は分かり合える!」ってのがあったのですが、(いや別にガンダム00の話をしてるわけじゃないんですが・・・) トータルイクリプスはそれが通じませんからね。
 ん~アメリカもロシアも日本も難民解放戦線もBETAも、みんな一緒に温泉に入る以外に分かり合える手はないのではないでしょうか?




552.jpg

 そういえば公式HPのトップ画に見知らぬキャラが登場してます。 今話のRLFの白髪の娘は出てないのに・・・ 誰なんでしょうか?












関連記事




コメント
この記事へのコメント
世界の終りの前に仲間内で戦うのが現実的なのか非現実的なのかはわかりませんが、ここぞって時に絶対に襲ってこないBETAちゃんの空気の読み方が際立つ作品ですね!
2012/12/02(Sun) 19:59 | URL  | ゆずポン酢 #-[ 編集]
こんばんは
>共通の強大な敵を前にすれば人類は分かり合える!
 マブラヴ作品というのは滅亡の危機に瀕してもいがみ合う人類の業がテーマです
・・
 例えば、今回インフィニテーズが映りませんでしたが、実は寒冷地耐久試験のためユーコン基地中枢から最も遠い試験場にいました。しかも、実弾装備で。
 米国はオルタネイティブ5計画推進国でプロミネンス計画と対立関係にあり、同計画を潰すため、裏で手を引いていた又は情報を知りながら放置した可能性があります。
テロ部隊をF-22で殲滅することで機体性能を誇示することも含まれているのかもしれません。なおレオンらは上の命令に従っているだけで何も知りません。
 また、BETA戦で役に立たない対人模擬戦「ブルーフラッグ」を行ったのは、BETA大戦後の人類間戦争で過渡期戦力を担う他国戦術機の対人戦性能を知り、戦略を練るため各国軍需産業からの圧力があったからです。
 これを見てもマブラヴ世界が一致団結とは程遠いことがわかりますね・・・
>新キャラ
 あれはテロの首謀者で「マスター」と呼ばれる人物です。因みにテロ組織は難民解放軍とキリスト教恭順派(終末思想に基づき、BETAによる人類の滅亡を目的とする)が組んだものです。ただ、マスターにはどうやら別の思惑があるようで・・
巷では、キャラ絵から「シュヴァルツェスマーケンの主人公テオドール・エーベルバッハ??」とか言われてますw多分違うとは思いますが。
2012/12/02(Sun) 21:13 | URL  | G元素 #-[ 編集]
Re: ゆずポン酢 さま
> 世界の終りの前に仲間内で戦うのが現実的なのか非現実的なのかはわかりませんが、ここぞって時に絶対に襲ってこないBETAちゃんの空気の読み方が際立つ作品ですね!

イマイチBETAさんがナニしてるのかの説明がないので分からないところが多いですねw ただの気まぐれで侵攻してるようにしか思えないですw
2012/12/02(Sun) 21:44 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: G元素 さま
>  また、BETA戦で役に立たない対人模擬戦「ブルーフラッグ」を行ったのは、BETA大戦後の人類間戦争で過渡期戦力を担う他国戦術機の対人戦性能を知り、戦略を練るため各国軍需産業からの圧力があったからです。

この辺りがトータルイクリプスの最大の魅力だと思うんですが、そこが十分に描かれていないのが残念です。 もしかしたら、このアニメがマヴラブシリーズへの入り口的位置づけなのかもしれませんね~

>  あれはテロの首謀者で「マスター」と呼ばれる人物です。

そうなんですね!? てっきり八神庵かと思ってましたw

2012/12/02(Sun) 21:51 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
今晩は。

>なかなか尺が厳しくなってきましたね
TV誌ではテレ東系は選挙特番をあまり引っ張らない予定のようですが、
接戦になった場合は本当にどうなるか分かりませんね。
真逆12/30放送ではないでしょうし。

>BETAという脅威の前に、これだけ仲間割れを続ける人間ってのもリアルすぎてスゴイですね。
本編である「アンリミテッド」「オルタ」でも、リアルエンディング以外は、
結局こんな状態でまとまらないまま滅亡(を示唆した)エンドが基本ですからね。
真逆アニメ版はそっちに繋がったりして。

>今までのイメージでは「共通の強大な敵を前にすれば人類は分かり合える!」
まあ、一応「SEED」の段階でアメ…じゃ無くて大西洋連邦が
ユーラシア連合&アークエンジェルズをスピットブレークで嵌めたと言うのがあるにはありました。
あと「スパロボ」シリーズなどは、宇宙人が1ダース位纏めて攻めてきても、
大抵ティターンズとエゥーゴが連邦政府の主導権を巡って内戦をしていますね(笑)。
2012/12/04(Tue) 21:21 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> 真逆12/30放送ではないでしょうし。

そういえば、ガンダムAGEは1月1日放送でしたね~

> まあ、一応「SEED」の段階でアメ…じゃ無くて大西洋連邦がユーラシア連合&アークエンジェルズをスピットブレークで嵌めたと言うのがあるにはありました。

おぉそれ! それありましたね! そうだそうだありました!
2012/12/05(Wed) 22:15 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
〓おさらいユーコン基地、プロジェクトプロイネンス、国連が戦術機開発を提供しているBETA進行から20年、ユーラシア大陸を奪われた、ソ連はアラスカに移転アルゴス試験小隊・...
2013/04/02(Tue) 16:33:20 |  ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。