TOTAL/NOW 
  • 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4_20110102111343.jpg  10_20110102111342.jpg

(`・ω⊂) ショタスガタに綺羅星☆

 スガタに思いを寄せる女性陣を次々と寝取っていくタクトくん。視聴者も徐々にタクトくんへと・・・思っていたところにきました。ショタ姿のスガタ! そして次週はタクトとスガタのキスシーンあり? どうだ!これでも人気が出ないのかっ!?

 ついにサイバディの復元が可能となったことでアインゴッドやザメクはもとより、銀河美少年に破壊されたサイバディがドンドン復活していくこととなります。といっても復活したから前より強くなっているということはないようですが・・・ この復元可能な状態になったことで、ますますこのアニメの行く末が分からなくなってきましたね。

―あらすじ―

 週末の恒例となったタクトのシンドウ家でのお泊り。ワコを交えての朝食の最中、寮長でもある二年生のシナダ・ベニオがシンドウ家の戸を叩いた。

 「ただいまシナダ・ベニオ様が訪ねてらっしゃいました。お手合わせ願いたいそうです」
 「それってもしかして・・・道場破り!?」




16_20110102111342.jpg  22_20110102111341.jpg

 スガタとの手合わせを願うベニオであったが、スガタは「まずは 弟子がお相手します」とタクトとの試合を進める。
 立会いの初手でタクトは瞬時に背後を取られて敗北してしまう。
 次はスガタと。と言うベニオであったが、スガタはもう一度手合わせすればタクトが勝つと断言する。スガタと手合わせできないのならと、ベニオはシンドウ家を後にするのだった。

 「んん~一瞬相手の姿を見失ったか・・・」
 寮に帰った後、風呂場でベニオとの試合を振り返るタクト。そんなタクトの独り言に合いの手が入る。

 「構えの割には隙が大きい」
 「いや、むしろ相手の動きの意外性が・・・ん!? うわっ寮長さん、またっ!?」

 湯船にはシャンプーハットを被ったベニオの姿があった。明るく振舞うベニオであったが、その裏で彼女は策略を練っていた。

 『シンドウ・スガタの親友。それだけでも、モノにしておく価値はあるな・・・』


 部屋に帰ってグッスリと眠るタクトをまたもやベニオが襲った。いきなりのチュウ。
 キスをすることにより相手を自由に操ることが出来るスカーレットキスであったが、サイバディが壊れた今、その力も発動しなかった。
 『チッ、やはり第1フェーズはやはり働かないのか。』

 しかしタクトをコレクションに加えたいと思い出したベニオは、さらに熱烈にタクトを誘惑するのだった。
 その騒ぎは隣の部屋まで筒抜けで「何かあったのか!?」と隣の住人が声を掛けてくる始末。

 「なんでもない!ネズミがいたんだ!」
 「チュウ チュウ。」
 目を閉じ唇を突き出すベニオであった・・・。


 綺羅星十字団総会は、またもやマンティコールの発言で荒れていた。
 「サイバディがないチームはもう必要ないんじゃないの~?」

 技術を持つ『科学ギルド』や資金力を持つ『おとな銀行』はまだしも、サイバディすらない『フィラメント』は完全に存在意義がないのではないかと。

 しかしプロフェッサー・グリーンはサイバディの復元は可能だと言う。
 「ただしそのドライバーにはリスクが伴う。特に最初の復元作業は何のデータもないから、命の保証もできない」

 早朝からランニング
をするベニオの前に、ニチ・ケイトが現れた。お互いの素性を知らない二人は余所余所しく会話をするが、ケイトが掛けた言葉が二人の正体を露にする。

 「綺羅星!」
 「綺羅星!」

 「あんたは・・・そうかイヴローニュ?」
 「このままでいいのか、スカーレットキス?」

 ケイトはフィラメントの現状、そしてベニオの現状に自分の考えを述べた。
 「ザメクのドライバーはやはりたいしたものだ。そう思わない?死ぬかもしれないリスクを承知でアプリボワゼしたのだから・・・。彼の境地にはとても近づけない。だからこそシンドウ家は絶えることなくシルシを受け継ぐ者が生まれるのかもしれないな。シルシの失われた一族にはとても真似ができないかな?」




28_20110102111341.jpg  34_20110102111340.jpg

 ケイトの言葉でベニオは綺羅星十字団に入った意味を思い出す。
 『私とテツヤとジョージの三人は、この島で生まれ育った。三人の家はそれぞれシルシを受け継く家系だったが、いつのまにかそのシルシは失われてしまった。宗家であるというのに、シルシを受け継ぐものが一族からいなくなってしまったのだ。この不名誉を不名誉のままにはしておけない。綺羅星十字団が電気棺の開発に成功したとき、私たち三人は第5隊フィラメントを作った・・・』


 「やるしかないんだ・・・今の私には失うものなど何もない・・・アプリボワセ!」
 科学ギルドにおいて行われるサイバディの蘇生。命の危険も顧みずスカーレットキスはページェントとのアプリポワゼを行った。

 「スカーレットキスとページョントの接続を確認。ページェントを構成するオリハルコンが自立制御で光子活性化を始めました。形状復元が始まると思われます。」

 ベニオの記憶が蘇る。ベニオのリビドーが試される。
 『選ばれた王子様・・・彼は生まれたときからシルシを持っていた』

 父の言葉が蘇る
「シンドウの坊ちゃまは巫女のひとりを娶られる。それに家はすでにシルシの失われた家なんだ。相手にはされない。」
 『違う・・・私はまだサイバディを動かせる・・・私は、まだ・・・私は、まだ・・・私は、まだ・・・スタードライバーだ!』




40_20110102112709.jpg  46_20110102112708.jpg

 スカーレットキスのリビドーがページェントの復元を可能にした。
 「いくぞページェント!」

 開かれるゼロ時間。
 『思えば小さい頃から私は強い力に憧れていた。私と私がいる世界を変える力がほしかった。そして変えてくれるかもしれない強い男に惹かれた。』

 タウバーンと対峙するページェント。
 スカーレットキスの初手がタクトに炸裂する。が、しかし

 「その太刀筋は一度見られてる。二度目はないよ。」

 スガタの言葉通り、背後に現れたページェントを斬って捨てるタウバーン。
 勝負は一瞬にしてついた。


 翌日、剣道部に呼び出されたタクトはベニオと剣を向かい合わせていた。
 二度目の素手での対決はスガタの言う通りタクトの勝利で終わった。

 『初手で仕留められなければ、どのみちやられていたということか・・・』
 「君みたいな男が本当に強いのかもな」

 ベニオは改めてタクトのことを認めるのであった。

 「な~んかいい感じですね~二人とも、けっこうお似合いですよ~」
 「んん~似合ってないもん!」
 ベニオは頬を赤らめ叫ぶのだった。














関連記事




コメント
この記事へのコメント
ショタ・・・ショタ○ンの事ですか?(笑)
僕はショタキャラなら、「ヒカルの碁」の新藤ヒカルか「ケロロ軍曹」の日向冬樹が良いですね~。(変な勘違いは止めてね(笑))

あまる様。元日は大阪、晴れ渡っていましたでしょうか?記憶違いか、こちらはあまり芳しく無かったような・・・しかも夕方頃から小雪が降り出すは、で少し残念でした(>_<)


スカーレットキス→スカーレットニードル(知っている方、いないだろうな~)

二度も同じ剣技に掛かるのは二流、三流のやるこったぁ(るろうに剣心)
2011/01/02(Sun) 13:09 | URL  | 犬ベイター #-[ 編集]
あ、なんかすでに懐かしい・・・(^^;)
子供がショタスガタにきゅんきゅん。
でもそれ以上に「ベニオ、なんて良い子なんだ!」と感動してましたね。
ちょっと負けん気は強くでもいわゆる流行の「ツンデレ」でないところが女子にも共感なのかもですね(胸のボリュームでも共感しているかもしれない:苦)

私は未だ萌え男子がいないぢゃーないか。
それでも見続けちゃうって、やっぱり良くできてるんじゃないの?実は。
人気が出ないのはみんな基本よい子過ぎて「萌え」不足では?闇キャラや極悪キャラいませんもんね。
下ネタ風やお色気多発して滑った感になるのも実はキャラも作品も下品じゃないからだろうという気が。
そればともすれば物足りなさを感じる人が多いのかもしれません(虹の原動力になりにくそうだ)
早めにザメク登場期待したいところです。もう半分だし。

とはいえ来週は・・・ああまたですか;
それはもういいよ(=_=)と思うのはダメ?

ショタといえば、吹き荒れるイナイレ旋風でヲタ友も怪しくなってきました(-_-;)勘弁してくれぇ
2011/01/02(Sun) 20:24 | URL  | tomoko #65fpICiI[ 編集]
>ショタ姿のスガタ! そして次週はタクトとスガタのキスシーンあり? 
どうだ!これでも人気が出ないのかっ!?

矢張り、タクトの行動原理が今一弱く視聴者が彼に感情移入出来ないのと、
ロボット戦の展開が、ちょっと苦戦>新装備で逆転が多く、余り盛り上がらないのが原因かと。

あとtomoko様のご指摘の通り、「敵」の顔が見えない点も大きいでしょうね。
「エヴァ」の様に、見せないならそれに徹している訳でもありませんし。

要するに、お色気や美少年ネタより、「本道」の部分をもう少し強化した方が…

先週の人妻もそうでしたが、敵の中ボスクラスの戦闘技能がいきなり判明するという展開も唐突ですし。

後半戦に期待しましょう。
2011/01/03(Mon) 09:17 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re:犬ベイター さま
> 僕はショタキャラなら、「ヒカルの碁」の新藤ヒカルか「ケロロ軍曹」の日向冬樹が良いですね~。(変な勘違いは止めてね(笑))

なるほど!ショタヒカル&アキラは人気あるそうですから、小畑健さんの描くショタなら当然ということですね。 それにしてもおもしろいですもんね~宇多田ヒカルの碁。

> あまる様。元日は大阪、晴れ渡っていましたでしょうか?記憶違いか、こちらはあまり芳しく無かったような・・・しかも夕方頃から小雪が降り出すは、で少し残念でした(>_<)

ん~どうもそのあたりの記憶に曖昧なところがあるのですが・・・夜にコンビニ行った時は晴れていたような・・・そういわれれば夕方に雨がふっていたような・・・まぁとにかく2日はピーカンでした!

> 二度も同じ剣技に掛かるのは二流、三流のやるこったぁ(るろうに剣心)

戦場カメラマン「その技は・・・一度・・・見ました・・・」
2011/01/03(Mon) 23:02 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: tomoko さま
> 人気が出ないのはみんな基本よい子過ぎて「萌え」不足では?闇キャラや極悪キャラいませんもんね。

それはすごく共感です。なんかタクトくんとよく話し合ったほうがいいんじゃない?とか思っちゃいます。

> 早めにザメク登場期待したいところです。もう半分だし。

次週いよいよザメクにも動きがあるような予告でしたね。グッっと動いてくれればおもしろいんですが・・・

> ショタといえば、吹き荒れるイナイレ旋風でヲタ友も怪しくなってきました(-_-;)勘弁してくれぇ

やはり吹雪いていますか。人気投票の対立でショタ旋風のすごさが浮き彫りになってたいへん驚きました。
2011/01/03(Mon) 23:07 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: nns さま
> ロボット戦の展開が、ちょっと苦戦>新装備で逆転が多く、余り盛り上がらないのが原因かと。

完全なワンパターンですね。ワカメ影で喜んでいる場合ではないですね。

> 先週の人妻もそうでしたが、敵の中ボスクラスの戦闘技能がいきなり判明するという展開も唐突ですし。

あれはあれでよかったですwww バカすぎてwww
2011/01/03(Mon) 23:13 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。