TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ノーベル01

1月7日出荷済み
HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム
 ネオスウェーデンが第13回ガンダムファイト用に開発したMF(モビルファイター)。
 女性的なフォルムを持つ特徴的な機体で、一見すると華奢に見えるが、それは高性能パーツの高密度実装と徹底した軽量化によるものらしく、第13回大会に参加する全MFの中でも屈指の運動性と敏捷性、そして機動性を併せ持つ。
 操縦者であるGF(ガンダムファイター)のアレンビー・ビアズリーは、ネオスウェーデン宇宙軍の少尉で、幼い頃に両親を亡くし、軍の施設でGFになるためだけに育てられていた。軍隊式格闘術に長けており、生身でドモン・カッシュと互角の勝負を展開する程の身体能力と格闘技能を持つ。だがしかし、ノーベルガンダムの強さにはもうひとつ秘密があった。それは”バーサーカー(狂戦士)システム”と呼ばれる外部催眠誘導装置である。これは意図的にパイロットを凶暴化させ、戦闘力のみを高めるというGFの人格を無視した非人道的な装置であり、GFおよびMFをわざと暴走させることで、120%の能力を無理矢理引き出すというレギュレーション違反スレスレのものであった。とはいえ、他国でもスーパーモードやハイパーモード、ボクサーモードや風車モードなどを搭載した機体があることから半ば黙認されていた。
 ドモンと戦うまで他者と心を通い合わせたことがなかったアレンビーは、ドモンと出会った日の夜に軍の施設を抜け出し、ドモンが身を寄せていたネオホンコンの猟師一家のもとに転がり込む。彼女はここで、生涯で初めて人間らしい安息を得ることができた。
 一方、ネオスウェーデンチームの統括責任者ホルベイン少将は、自らの保身と自国の勝利のみを考える冷血漢であった。アレンビーのこともノーベルガンダムのパーツのひとつ位にしか考えておらず、対ゴッドガンダム戦においても、正々堂々闘いたいという彼女の意思を無視してバーサーカーシステムを作動させている。
 一方、システムの犠牲者とも言えるアレンビーに心から同情していた。そのため、対ネオジャパン戦以降はシステムを封印している。




ノーベル02

●HGFC(Future Century)第2弾はノーベルガンダム!
●PET素材のリボンで様々な演出が可能!!
 PETシートを使用した、5本のリボンが付属。付属の台座を用いて飾れば、躍動感のある
 演出が可能に。
●新機構採用で女性らしいフォルム・ポーズを再現!
 腰にスイング機構を搭載、女性らしいS字立ちを再現。また、手首は小型化、
 ピースの手首を追加。頭部の可動域を阻害しないよう、髪の毛はボールによる可動。
●HGFCゴッドガンダム用追加パーツで印象的なあのシーンを再現!
 お姫様だっこを再現するため、HGFCゴッドガンダム専用の平手を追加。
 印象的なあのシーンを再現!

●付属品:サーベル握り手(左右)、平手(左右)、ピース手(左)、サーベルつか×2、
 BA1台座+リボン用錘、HGFCゴッドガンダム用平手(左右)、リボン×5






フォーエバー01

1月7日出荷済み
HG 1/144 GPB-X78 フォーエバーガンダム
 ボリス・シャウアーが、RX-78-2ガンダム(バージョン ジーサーティース)をベースに、オリジナルの強化パーツを装着して作り上げたガンプラ。
 改造としてはオーソドックスはフルアーマー系の機体でありながら、機体のバランスを崩すことなく強化されている。追加パーツで重くなった分は、推進を強化。武装は、基本装備を補う最低限のものだけを追加することで、どのような状況での戦闘にも対応できるように考え尽くされている。シャウアーの操縦テクニックも合わさり、無敵の強さを誇る。ガンプラバトル時には、コクピット内のモニターがやや明るめの表示になるように設定されている。これは、シャウアーが常にサングラスを装着したままでいることに対応するためである。

ボリス・シャウアー
 ガンプラ道を極めたガンプラマイスター。ガンプラを組み立て、改造するテクニックに加え、ガンプラへの愛も深い。そのためガンプラバトルでは無敵の強さを誇る。静岡のバンダイホビーセンターへの出入りも許されており、商品の開発にも協力している。ハルのことを戦いの中でライバルと認めるようになる。白馬にまたがり、神出鬼没でどこにでも現れる。




フォーエバー02

●ガンプラマイスター シャウアーが操る最強のガンプラ フォーエバーガンダム、
 活躍に先駆け登場!
●メカデザインに大河原邦男氏を迎え、懐かしくも新しいフルアーマーフォルムを再現!
●HG RX78-2ガンダムG30thフルアーマーを装備!!
 G30thに外装パーツを追加。一部アーマーは取り外し可。
●背面のキャノンはフレキシブルに可動。先端は着脱可能。
●武装はG30thと同様のフル装備。
●フルアーマーフォルムながら様々なポージングが可能!

●付属品:ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールド、ガンダム・ハンマー、
 ハイパー・バズーカ、ファンネル×4





ブレイヴ01  ブレイヴ02

4月発売
ROBOT魂 ブレイヴ指揮官用試験機

『未来への水先案内人』グラハム・エーカーの最終搭乗機!
グラハム・エーカー最後の搭乗機ブレイヴがROBOT魂に登場!
スタイリッシュな造形はもちろん、腕のGNビームマシンガン、すねの収納式尾翼など当商品が初搭載となるギミックも完全再現。
・GNビームマシンガンは展開可能。
【セット内容】本体、交換用手首、ライフル、ビームサーベル、飛行形態用パーツ












関連記事




コメント
この記事へのコメント
グラハムが駆るブレイブの劇中での強さときたら、チートレベルでしたねf^_^; アルト君もビックリ!
だが敢えて言おう。「素晴らしい!」と。(宇宙空間でのグラハムスペシャルには鳥肌が立った)。

最近、玩具業界にて大人買いを狙った、大人向けクオリティーと各世代をマーケティングした商品が注目されているようですね。Yahoo!に「大人の玩具大ヒット」と、一瞬危ない誤解をしかねない(笑)トピックスがありました。
2011/01/11(Tue) 00:44 | URL  | 犬ベイター #-[ 編集]
Re: 犬ベイター さま
> グラハムが駆るブレイブの劇中での強さときたら、チートレベルでしたねf^_^;

かっこよすぎましたね~ (>_<) あのビームの音がまたたまりませんでした!

> Yahoo!に「大人の玩具大ヒット」と、一瞬危ない誤解をしかねない(笑)トピックスがありました。

それは興味津々ですね (☆_☆) どんなおもちゃが並んでいるのやら~ウフフ
2011/01/11(Tue) 22:30 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。