TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



d-1_20110519214341.jpg  d2.jpg

本日出荷!
HGUC 1/144 AMX-009 ドライセン

 時間の流れは早いもので、まだまだと思っていたのに、もう出荷となりました。
 いや~ドライセンかっこよすよ~ (>_<)

UCはもちろん、ZZ登場時の武装も付属!
 ガンダムUC登場時の武装であるヒート・サーベルとバズーカが付属。さらにZZで登場したビーム・トマホーク、ビーム・ランサーも付属。ビーム部分はクリアで再現。

ビーム・ガトリング再現!
 ドライセンの特徴である袖内部のガトリングを再現。差替えによりカバースライド機構も再現。

トライブレード再現!
 背中にはドライセンの専用武装であるトライブレード3つを装備。収納状態、展開状態がそれぞれに3個付属。






s1.jpg  s2.jpg
s3.jpg   

9月発売
ROBOT魂 エールストライクガンダム

 すごい可動ですね。ストライクらしさが十分にでている一品です!


10年の歳月が生んだ『SEEDポージング』決定版!
 アニメーター重田智氏に徹底監修をうけた「劇中再現」にこだわった、これまでにないストライクガンダムです。可動軸やプロポーションの見直しを本体から武器細部に至るまですべて考証し直したため、今までで最高の『SEEDポージング』が決まります。
・肩軸の見直しで自然な射撃ポーズが取れる!
・映像オープニングで印象的なポーズが自然に決まる!
・軸配置を見直した股関節が自然な開脚を実現!
・エールストライカーはもちろん、パースを効かせた新規台座に加えて手首なども充実。
・腹部の可動で可能になった屈んだ姿勢




r1.jpg  r2_20110519215011.jpg
r3_20110519215011.jpg  r4.jpg

 エールストライクもカッコイイのですが、本日ご紹介したいのはコチラ!
 パースがついたシュベルトゲベールがすごーいカッコイイです。ROBOT魂キてますね~
 これでRGでストライカーセットが出てもおかしくないですね~

Robot魂 ランチャーストライカー&ソードストライカーセット

 エールストライクガンダムの拡張セット。ソードストライカー、ランチャーストライカーともに劇中のイメージポーズを再現。シュベルトゲベールは通常サイズのものとパースがついたものの2種類が付属。

5月19日(木) 16:00 注文受付開始 
9月発送予定
販売価格  2,100円
主な商品内容  
 ・320mm超高インパルス砲「アグニ」
 ・右肩サブウェポン
 ・15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」
 ・パース付 15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」
 ・左肩サブウェポン





h1.jpg  h2.jpg
h3.jpg  h4.jpg

5月27日発売
ROBOT魂 ガンダム (ハードポイント追加仕様)

 さまざまな種類の武装をマウントさせて楽しめたROBOT魂ガンダム。
 今回 さ・ら・に! 背面などにハードポイントを追加してさらにマウント可能数が増えました!

 前回の記事 → http://amarukeiichi.blog42.fc2.com/blog-entry-573.html のハードポイントを追加していないものでもこの満腹感なのに・・・ 今回はさらにすごいことになるということなんですね・・・ かるくデンドロ化ですね~














関連記事




コメント
この記事へのコメント
早朝バズーカ♪
HGUCドライセン

バズーカですよバズーカっ!!ガチャポン戦記2ってゲームに装備されてまして、とにかく強かったっす♪

ロボ魂ストライク

ストライクと云うか種系メカの上位商品っていつも劇中の再現&重田監修で種ポーズ再現ばっかり(汗)それしかないんかいな(笑)

サヨナラノツバサをようやっと見ました。オズマ兄貴のアーマードメサイアが欲しいっす♪
2011/05/19(Thu) 22:47 | URL  | 酢ダコ #-[ 編集]
>ドライセン

確か「SDガンダム」シリーズの初期作は、爆風でダメージを与えられるバズーカや、
全周囲攻撃が出来るビームナギナタの当たり判定の範囲がアバウ…じゃなくて広く、
それを装備した機体はスペック以上の使いやすさを発揮していましたね。

>HGUC 1/144 AMX-009 ドライセン
夏場は帰宅時間が早まりそうなのでそれを利用して製作できそうですね。

>マウント可能数が増えました!
というか、MSのハードポイント数は、「プラモの影響で」
「ガンダム」本放送時に比べ増え続けている訳ですね。
2011/05/20(Fri) 08:56 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: 酢ダコ さま
> バズーカですよバズーカっ!!ガチャポン戦記2ってゲームに装備されてまして、とにかく強かったっす♪

テリー伊藤なみに強いのですね! (>_<)

> ストライクと云うか種系メカの上位商品っていつも劇中の再現&重田監修で種ポーズ再現ばっかり(汗)それしかないんかいな(笑)

きっとそれしかないんでしょう(笑)
2011/05/21(Sat) 18:47 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: nns さま
> 確か「SDガンダム」シリーズの初期作は、爆風でダメージを与えられるバズーカや、

爆風がどんだけのものやねん!マシンガン直撃より減ってどないすんねん! ってやつですね。

> というか、MSのハードポイント数は、「プラモの影響で」「ガンダム」本放送時に比べ増え続けている訳ですね。

放送当時のフル装備があばおあくーのアレですから、比べ物になりませんね。まさにデンドロなみの武器量です。
2011/05/21(Sat) 18:55 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。