TOTAL/NOW 
  • 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



0_20110930211455.jpg  4_20110930211455.jpg

輪るピングドラム 第12話 僕たちを巡る輪

生存戦略、あきらめないよ

 いやいや、やっぱりすごいですねピングドラム。謎がどうこういうよりも、演出が心にドーンっと響きます。見終わった後のこのなんとも言えない気分。アニメで味わうのはは久しぶりです。

 さぁさぁ、今週は話が進みに進んでまたもや置いてけぼりです。
 高倉兄弟の父母が16年前、大勢の人が死んだあの事件を起こした組織の指導的幹部であったという事実。ですが、ここでも謎がたくさん。

 ○ 第36次南極環境防衛隊 とは? いったいなにがあったのか?
 ○ 剣山が子供が生まれたことと電話で聞くが、そこで『双子』という言葉が一切出てこない。





10_20110930211454.jpg  16_20110930211454.jpg

 16年前の事件。内容は爆破テロとなっているようですが、やはりモチーフは『地下鉄サリン事件』で間違いないようです。 しかし、まさかショタブキの声まで石田さんがするとは思いませんでいたがw
 ここでの謎はなんと言っても多蕗さんの指の傷。右手の親指以外の4本が根元からバッサリとカイジのようにいってます。ざわざわ。 やはり多蕗さんは謎に大きく関わっている可能性が高そうです。

 高倉陽毬は今夜また死ぬよ。との言葉通り、プリクリが力を失い倒れてしまいます。そして遺した言葉が、
 「聞け、呪われた運命の子らよ!お前たちはピングドラムを失った。世界は再び闇うさぎを呼び込んだ!そう、運命の日はすぐそこまで近づいている!やつを止めろ・・・」

 むぅ…わからん。ピングドラム、闇うさぎ、運命の日、やつ・・・ どれもわからん・・・むぅ・・・




22_20110930211453.jpg  29_20110930211453.jpg

 メリーさんの羊については、おそらくそのままのことが起こったのでしょうが、登場人物と比喩がいまのところ全く分からないので検証は避けておきます。
 1話でプリクリが冠馬の胸からなんか抜き取っていたのは、やはり延命のための代償でした。それが「生存戦略」。

 あーつながりそうでつながらない! もう少し、もう少し手がかりを・・・もう少しでつながりそうなんだ!
 眞悧はなにものなんだ、なぜ闇うさぎを連れてるんだ。アンプルの描かれたリンゴの意味は・・・
 なににしても輪るピングドラムおもしろいです。わかりそうでわからないのってどうしてこんなに楽しいんだろう。Mだからだろうか? 
 













関連記事




コメント
この記事へのコメント
というかそもそも、

1:基本的に現実世界の要素のみで構成された物語であり、生存戦略シーンやペンギンは何かの比喩。

なのか

2:SF要素を絡めた物語。

なのかさえ、分からなくなってしまいました。

tomoko様も指摘さていましたが、これ、処理を誤ると、
「うみねこの鳴く頃に」の様に意味不明であるのが唯一の特徴のような作品になる危険もありますね。
2011/10/01(Sat) 18:46 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> 1:基本的に現実世界の要素のみで構成された物語であり、生存戦略シーンやペンギンは何かの比喩。なのか
> 2:SF要素を絡めた物語。なのかさえ、分からなくなってしまいました。

うむむむ、それは難しいですね。ボクはけっこう額面どおり受け取る方なので、現実の世界とそういう世界の融合だと思っています。
2011/10/01(Sat) 20:14 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
こんばんは
あれ?これは12話じゃないんですか;まだあと半分あるんですか(疲れてきました)
SF要素というよりジャンルとしてはどうなんでしょうねぇ
今のところ「不条理ファンタジー」としか言いようがないですね。
「双子」と言ってますが最初からどう見ても似てないのでそこからしてネタと思ってみていたのですがどうなんでしょう。

基本、私こういうの苦手なんですね;
何が現実か曖昧な世界をいったりきたりで善良な人間がもがくような話。
若いころ見た「未来世紀ブラジル」みたいなのとか、ディックの小説とか(映画化されるとなぜかアクションになりますか;)

今、シュタゲ最終回で久々にちょっと感動してきたのでこっちの録画はしばらくおいとこう(^_^;)

タイバニは2期ありですかね?
女子高生VSチャーハンの行方はいかに(-_-)

今期はアゲガンとイカ以外では何がよいのでしょう(本気で困っている)
2011/10/01(Sat) 20:24 | URL  | tomoko #n08XGfOg[ 編集]
Re: tomoko さま
> 「双子」と言ってますが最初からどう見ても似てないのでそこからしてネタと思ってみていたのですがどうなんでしょう。

なんか親父が双子のような感じがしてきましたね。よくわかりませんw

> 今期はアゲガンとイカ以外では何がよいのでしょう(本気で困っている)

ブログでレビューしようと思っているのはギルティクラウンです。そして今までこのブログで取り上げたアニメたちの散々な結果。 ここまで言えばモウ分かりますよね i-182 
2011/10/01(Sat) 20:36 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
>tomoko 様

お久しぶりです。

>今期はアゲガンとイカ以外では何がよいのでしょう

因みに当方の視聴継続予定としては

「Fate Zero」
所謂厨二節全開の設定が受け入れられるなら、作画、作劇とも期待できそうです。
特に、大作洋画並の中年男性系声優揃い踏みは、一見(一聴)の価値はあるかと思います。

「ラストエグザイル 銀翼のファム」
会社が会社だけに、3DCGを駆使したメカ描写は、間違いなく水準以上のできでしょう。
問題は、此方も会社が会社だけに話とキャラクター描写ですが…
2011/10/04(Tue) 19:44 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
おはようございます

>nns様

情報ありがとうございますv
私も新番組調べてみましたが
ラストエグザイルは録画決定ですね。前作はキャラの生死にちょっと物申したいところがありましたが、あのクオリティはやっぱり期待します。
でも今回主人公が二人とも女の子なんですねぇ

あとはギルティクラウン?
一応観てみようかと(メカとバトル成分)
そしてみっけものは化物語の再放送です(*^^)v

厨二と目のでかい美少女や9頭身イケメンアニメはもういいです;
2011/10/05(Wed) 07:27 | URL  | tomoko #YjTMmlic[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。