TOTAL/NOW 
  • 10<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4_20111022214301.jpg  10_20111022214300.jpg

輪るピングドラム 第15話 世界を救う者

 新OPと共に物語が一気に進みました。壮大なストーリーの様相を呈してきたピンドラ。おもしろいですね。うん。おもしろい。15話を終えた段階で、まだ『よく出来た話だなぁ』『この展開は予想できなかった』 と思えるあたり、個人的にはかなり高得点なアニメです。

 苹果があんなところや、自分でも見たことのないそんなところとかを、裏返しにされたりするのを止められるのは夏芽真砂子だけだと思っていたのに! 晶馬が同じ旅館の隣の部屋にたまたま山下と一緒に泊まりに来てるとか、なんというご都合主義www と思ったら、止めに入ったがすっころんで頭打って気絶するとかいう役立たずっぷりに感動した!





16_20111022214300.jpg  22_20111022214259.jpg

 いよいよ物語の鍵を握る 荻野目桃果 が(回想シーンに)登場です。
 
私ね、運命の乗換えができるの
この日記にある呪文を言って、神さまにお願いするの
そうすると、電車を乗り換えるみたいに運命を乗り換えることができるの

 そう、これが『ピングドラム』の正体! 日記がピングドラムだというのはミスリードではなかったようです。苹果は日記の呪文に気がつかなかったのでしょうか? というかその呪文は誰でも使えるのでしょうか?誰が桃果に与えたのでしょうか? やはり敵は唯一サネトシなのでしょうか?
 むぅ・・・ここまできて、まだ何一つ分からないとは・・・






28_20111022214259.jpg  34_20111022214256.jpg

 今週の時籠ゆりの回想。ヘドが出そうなパパでしたが、これまたいまひとつ何が起こっているのか分からなかった・・・ 終始男性器を髣髴させるような演出があり、性的虐待なのか? と思いもするのですが、先週の男役の言う『ゆりの体の秘密』や彫刻刀や包帯の意味が分からないですね・・・。 まぁ詳細は分かりたくもないのですが・・・。
 しかし運命を乗り換えた結果が 『父親がいなくなる』 だったので、ゆりの体にというより父親が問題だったのでしょう。

 そして真打ち夏芽さん登場! 先週は、夏目さん早くすりつぶしちゃってください! って感じだったんですが、ゆりがそんなに悪くないと判明した途端、また夏芽さんが悪く思えるから不思議ですね(というかボクが単純すぎるのかwww)





41_20111022222708.jpg

「女の子だ。急に燃えたんだってさ!」

 旧OPで苹果が燃えていましたが、やはり苹果も運命の乗換えをすることの暗示なのでしょうか? 桃果の絆創膏の中の傷も気になります。多蕗さんの指の傷も気になります。

「乗り換えに近づいちゃダメ。代償として大切なものを失うことになるわ」

 といのも気になります! 桃果も大切なものを失ったのでしょうか? 桃果の大切なものは何だったのでしょうか? 多蕗だったのでしょうか?

その後、桃果はあの事件で姿を消した。桃果は乗換えをしたのだ
世界の風景は変わった
今度は私が日記の呪文で運命を乗り換える
桃果をこちらの世界に取り返すのだ


 桃果は多蕗を失ったから運命を乗り換えたのでしょうか? だから多蕗の目覚まし時計はあの日鳴らなかったのでしょうか? 運命を乗り換えた人が至る場所が、プリクリのいる『運命の至る場所』だとすれば、やはりプリクリは桃果・・・
 あーーー気になることいっぱい! 伏線が回収されればされるほど謎が深くなっているような・・・















関連記事




コメント
この記事へのコメント
やっぱり凄いぞ ピングドラム
ピンドラはいよいよ佳境へ突入中。 
これまで謎のヴェールに包まれていた桃果が遂に登場。
巨大彫刻を背景にゆりにのしかかる狂乱パパの重圧。
運命を改変する日記。 夜神月のデスノートなんかより断然にいい!
「ゆりの体の秘密」とは? 
ネット上では両性具有者などと言われていたけど違うみたいですね。
ただ残念なのは夏芽vsゆりの決闘シーン。 あれは滑稽で馬鹿馬鹿しい演出でした。
これまでシリーズの中で唯一の汚点かも。
巨大像が東京タワーへと乗り換えされたことが分かっているのは桃果とゆりだけのようですね。
電車や改札口のシーンが多かったのはこの“乗り換え”の意味を重ねていたのかも。
とにかく凄い作品で見応え充分です。
2011/10/23(Sun) 02:15 | URL  | A #-[ 編集]
Re: A さま
コメントありがとうございます (*^_^*)

> ネット上では両性具有者などと言われていたけど違うみたいですね。

ボクもそう思っていたのですが、どうも違うようですね・・・ゆりの体の秘密ってなんなんでしょうね?

> ただ残念なのは夏芽vsゆりの決闘シーン。 あれは滑稽で馬鹿馬鹿しい演出でした。

笑いましたwww まぁピンドラらしくて良かったんじゃないですかw

> とにかく凄い作品で見応え充分です。

たしかに見応えありますね~ 面白いです!
2011/10/23(Sun) 19:47 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
今回ようやく、

1:冠馬と晶馬
陽毬の延命。

2:夏芽
マリオの延命。

3:ゆり
桃果との再会。

と、各自の日記(=ピングドラム?)を手に入れる行動原理が明確になった訳です。

これで、恐らく桃果に日記を与えた4:サネトシの目的が分かれば、
作品を眺めるスタンスが確定できる筈なんですが…何分この作品ですからね。
2011/10/24(Mon) 09:20 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re: nns さま
> これで、恐らく桃果に日記を与えた4:サネトシの目的が分かれば、 作品を眺めるスタンスが確定できる筈なんですが…何分この作品ですからね。

これさえわかれば!と思いながら早15話。いろいろと分かってきていますが、やはりさっぱり分かりません。
2011/10/24(Mon) 21:42 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。