TOTAL/NOW 
  • 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4_20111109211553.jpg  10_20111109211553.jpg

あのソフト麺てやつを僕は給食以来はじめて食べました・・・ホントだよ。

ギルティクラウン 第4話 浮動:flux

 ELSですよELS、あれはELSですよ奥さん。
 集の無双っぷりが気に食わないという人も多いようですが、ボク的には全然OKでした。むしろ大興奮。最後かっこよかった~作画も神がかってましたね (>_<)
 でも嘘界(セガイ)のあのボールペンは赤赤青とかしなくても場所特定されてるんでしょうね・・・ 
 というか、3話のレビュー書くの忘れてるし・・・ 




16_20111109211552.jpg  22_20111109211551.jpg

あらすじ

 谷尋の裏切りにより嘘界に拘束されてしまう集。だが集はそこでロストクリスマス以後の日本を取り巻く環境についての真実を聞かされる。何が正しいのか再び分からなくなる集。
 そんな中、葬儀社がスカイツリー爆破事件の犯人・城戸研二を救出するためGHQ第4隔離施設を襲撃に動き出すのであった。
 弁護士のメイスンに変装した涯が集に接見し、作戦はスタート。涯は一方的に命令するが、葬儀社の存在に疑問を覚えた集は作戦に加担できずにいた。その時、外の作戦を無視したいのりが集を探すためもGHQに単独で乗り込んでいた。 いのりを助けるため戦場へと身を投じる集。
 護送される城戸のもとに辿り着いた集は城戸からヴォイドを引き抜いた。重力操作の能力によりエンドレイヴを無能化させた集は無事にいのりを救出。いのりからソードを抜き出すとそのままエンドレイブ隊をせん滅するのだった。
 結果的に涯の作戦はつつがなく成功。そして再び涯は集に葬儀社へ来るように言う。
 「決められないなら俺を信じろ。全てを俺に預け、ただ俺の命令に従え」と。
 その言葉に集は決断する。
 「分かった。僕も一緒にいくよ」 集のポケットには嘘界から渡された発信機があった。




28_20111109211551.jpg  34_20111109211547.jpg

公式HPにすごく丁寧な用語集が出来ています。なかなか分かりやすくて良い感じです。
http://www.guilty-crown.jp/the_world/keyword/

【アポカリプスウィルス】
日本で新たに発見された未知のウィルス。感染メカニズムの詳細は不明だが、発症すると身体の結晶化を引き起こす。 症状はいくつかの「ステージ」に分けられ、第4話に登場した寒川谷尋の弟は「ステージ4」の状態である。定期的なワクチン投与によって感染や発症は予防できるとされており、日本国民はワクチン接種が義務づけられている。

【セフィラゲノミクス】
アポカリプスウィルスの基礎研究やワクチン製造などを担当し、GHQやアンチボディズと密接な関係にある多国籍製薬企業。 24区内に研究所があり、そこで3本のヴォイドゲノム製造に成功していた。桜満集の母・春夏はこの研究所の主任研究員である。

【ロストクリスマス】
2029年12月に起こった、六本木におけるアポカリプスウィルスの感染爆発(パンデミック)、およびそれに伴う騒乱。 この事件の発生に対し、六本木には多国籍軍による治安維持部隊が投入される。 日本政府は自国のみでの解決を諦め、その後のGHQによる日本暫定統治の始まりとなった。

【ヴォイドゲノム】
セフィラゲノミクスによって開発された、「王の能力」をもたらす謎の物質。「王の能力」の使用者は、人間の体から「ヴォイド」と呼ばれる物体を引き出すことができる。 第2話で恙神涯が語った言葉によれば「ヒトゲノムのイントロンコード(未使用とされる部分)を解析し、その裡に隠された力をヴォイドに変えて引き出すことが出来る」。ヴォイドを引き出す際にはいくつかの条件が必要である。桜満集は第2話で「17才以下の人物」かつ「相手が視線を合わせている」ことが必要だと伝えられた。

【GHQ】
ロストクリスマス時に日本国内に駐留した多国籍軍は、その後に日本政府からの行政権委譲を受けることになる。それを受け国連議決を経て発足したのが、日本における暫定統治組織=GHQである。 日本国内の警察組織や地方自治体は維持されているが、国家レベルの行政と意志決定はGHQによってなされている。

【アンチボディズ】
GHQに属する特殊防疫部隊。正式には「特殊ウィルス災害対策局」であり、茎道修一郎が局長を務める。 GHQ多国籍軍とは異なった独自の指揮系統と装備を有する、アポカリプス防疫のための専門部隊である。 感染者を認定・隔離する独自の権限を持ち、場合によっては現場での殺処分さえも行なうため、フォートの住民からは「白服」と怖れられている。

【葬儀社】
GHQからの日本の解放を目指すレジスタンス組織。六本木フォートを本拠地としており、そのためか組織には若者も多い。 基本的には地下組織としてその存在を隠していたが、第2話での六本木フォート侵攻を受け、組織の存在を公表した。 指導者である恙神涯によって、アンチボディズに対抗するための高度な装備と組織力を持っている。

【六本木フォート】
ロストクリスマスの現場となった六本木地区は、多国籍軍が防疫のため完全封鎖を行なった。 事件以後、日本政府はこの地区の行政権を放棄し、どの国の法にも属さないエアポケットのような状態となる。一方でフォート内部の住民は外部に出ることを許されず、ワクチンの接種も行なわれていない。このため第2話で描かれたように、アンチボディズの防疫行動の標的となっている。

【24区】
東京湾上の埋立地に作られたメガストラクチャー(巨大構造物)。GHQやアンチボディズの本拠地として暫定統治に伴って建設され、 行政や軍事、ウィルス研究などの施設が集約されている洋上都市である。以前はお台場と呼ばれた地域にそそり立つ威容は、ロストクリスマス後の日本のシンボルとも言える。














関連記事




コメント
この記事へのコメント
>あのソフト麺てやつを僕は給食以来はじめて食べました

虚界氏には申し訳ありませんが、給食で麺類が出たときは、素直に嬉しかったんですが。

…あ、因みに申し上げますが、私は結構口が奢っている方だと思いますよ…多分。

>集の無双っぷり

いのりのヴォイドには身体能力を向上させる効果があるんですかね。

>ELSですよELS、あれはELSですよ奥さん。

真面目に?考察すると、アポカリプスウィルスは、
ヴォイド研究時に発生した失敗作のように見えますが。

全体的な印象としては、今の所「ギアス(1期)」の様に、
所謂厨二要素を結構うまく生かしていますね。

追記です

>あるま様
済みませんtomoko様のコメントが余りに身につまされる内容であったため、
この場で返答することをお許しください。

>当番がへたくそだと最後の方はスープがないし#

しかも給食の時間45分中40分以上が配膳に費やされ、
実質5分で食べなければいけなかったんですよ(泣)。
まあお陰でスキル「早食い」を極められ、就職して以降は助かっているのですが。

>子供の小学校の給食メニューを見たときは
「・・・っ!こっこれは・・・ファミレスなのかっ###」と衝撃と慟哭が・・・。

それでも「給食あんまり旨くね~」とか言うんですから…orz
最も我々を散々「飽食の世代」と罵倒していた戦中派が、
93年の平成米騒動の時に「外国米はまずくて食えん」と言って居たのですから、
結局皆揃って口が奢っているのでしょう。

>本来「用語集」を出さないといけないことが、物語と描き方の完成度としてどうかと。

この点については富野監督を評価せざるを得ないでしょう。
あの方の作品も専門用語アニメではありますが、最終回には「用語集」は不要になっていますからね。

長くなって済みません。
2011/11/09(Wed) 22:39 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
展開は面白い
バオーやガイバー、シャングリ・ラが浮かんでしまって、今のところは展開を愉しむ感じですバイオハザードみたいに、軍事目的での人体強化の為に造ったアポカリプスウィルスを利用して人為的な感染爆発を仕組み、その後ワクチン提供などの援助をしつつ24区を制定した当事者たちが裏に居そうな?

1話から楪いのりの身体能力が人間離れしていて、ヴォイドテクノロジーよりも気になります
2011/11/10(Thu) 01:03 | URL  | バツマル #-[ 編集]
ソフト麺を先割れスプーンで食べるのは難儀であった(T_T)
当番がへたくそだと最後の方はスープがないし#
子供の小学校の給食メニューを見たときは
「・・・っ!こっこれは・・・ファミレスなのかっ###」と衝撃と慟哭が・・・。

って、それはさておき。
なんとなくレビューを拝読する限りこれも一気視聴むきかなと。

>シャングリ・ラ

ああ~なんとなくモチーフとしてそういうの多いですよね。
銀翼のファムを観ていても、シャングリ・ラやサムライ7を思いだしたりします。
格差社会の対立と、そこに暗躍する組織と本当の黒幕。
その中であれやこれやの主人公。

今や当たり前なのでしょうが、本来「用語集」を出さないといけないことが、物語と描き方の完成度としてどうかと。
ということをファーストガンダムのころから言われてましたけどね;
2011/11/10(Thu) 19:24 | URL  | tomoko #R63KSl6.[ 編集]
Re: nns さま
> いのりのヴォイドには身体能力を向上させる効果があるんですかね。

かわいい娘の前だとかっこつけたくなる設定かもしれませんね!

> 全体的な印象としては、今の所「ギアス(1期)」の様に、所謂厨二要素を結構うまく生かしていますね。

やっぱり厨二病というのはいくつになっても完治はしないようで、ギアス同様見ていてたのしいですw
2011/11/11(Fri) 22:34 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: バツマル さま
> バイオハザードみたいに、軍事目的での人体強化の為に造ったアポカリプスウィルスを利用して人為的な感染爆発を仕組み、その後ワクチン提供などの援助をしつつ24区を制定した当事者たちが裏に居そうな?

その当事者たちの手に残り2個のヴォイドゲノムは渡っているのでしょうか?

> 1話から楪いのりの身体能力が人間離れしていて、ヴォイドテクノロジーよりも気になります

パワードスーツなんでしょうか?それともサイボーグ?
2011/11/11(Fri) 22:40 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: tomoko さま
> ソフト麺を先割れスプーンで食べるのは難儀であった(T_T)

今の小学校は先割れスプーンを使わないそうですよ! まぁたしかに中途半端であまりすぐれた食器ではなかったです。

> 今や当たり前なのでしょうが、本来「用語集」を出さないといけないことが、物語と描き方の完成度としてどうかと。 ということをファーストガンダムのころから言われてましたけどね;

最近は「用語集」はもちろん「裏設定」「外伝」「語られなかった秘話」「実はあの時・・・」「あの裏では!?」などなどオンエア以外の所の方が充実してるくらいですから!
2011/11/11(Fri) 22:45 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。