TOTAL/NOW 
  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ki-n.jpg

mikan.jpg

ガンダムAGE 第7話 進化するガンダム

 今週は先週よりマシだったですが、やはり脚本、作画ともにまだまだ立て直すには至らなかったですね。
 ただ、タイタスの登場シーンはちょっとしびれました! 拳ガツーン!! までやってくれるとは思わなかったですね~ やっぱりあのタイプのメカは 拳ガツーン!! やってもらわないと盛り上がらないですから!

 そんなタイタスの塗り絵用の線画は現在鋭意製作中。もうすぐ完成予定! 今日中にアップできるかが微妙な感じまで出来てます。



4_20111120185102.jpg  10_20111120185101.jpg

―あらすじ―

 コロニー内での、というより縄張り内でMSを乗り回した罪でザラムのリーダー ドン・ボヤージ(45)に拘束されてしまったフリット。フリットはそこでファーデーンの内部で尚も続くザラムとエウバの戦争について聞かされ疑問を感じていた。
 一方、フリットのことが心配で仕方がないエミリーはドン・ボヤージの屋敷にトレーラーで乗り込むと言って聞かない。孫にはめっぽう甘いことに定評があるバルガスはイワークからトラックを借りてフリット奪還に走るのだった。



16_20111120185056.jpg  22_20111120185055.jpg

 エミリーとバルガスは途中で合流した子供たちと一緒にボヤージ邸に到着。拡声器を用いて「フリットを・・・返せーーーー!」「強いられているんだーーー!!」とヤンヤカ言っていた最中、誇り高きエウバのリーダー ラクト・エルファメルが昨日の決着を付けにやってきたのだった。
 専用のノーマルスーツwwwに身を包んだドン・ボヤージは、廊下のつきあたりの壁がパカッて開いたところ、普通の人ならちょっと前屈みで入っていかなければいけないほどの高さの隠し通路に入っていった。なぜ通路を隠さなければならないかは後日説明するとしよう。

 フリットとグルーデックもどさくさにまぎれて屋敷を後にし、フリットはガンダムで戦いに武力介入するのだった。




28_20111120192705.jpg  35_20111120192704.jpg

 だがその時上空から3機のUEが飛来した。しかも1機は先日の重装甲タイプ バクト。しかもバクトは突然エミリーたちの方へ向かっていったのだった。
 ガフランが二機こちらに向かってきているが、(一同)「ザーラーム!ザーラーム!」 (一同)「エーウーバ!エーウーバ!」 と叫んでいるきゃつらに任せておけば大丈夫だろうという判断の元、フリットはバクトに向かう。
 しかし、やはりバクトの装甲は分厚くドッズライフルはまったく通用しなかった。いったいどうすれば・・・

 窮地に陥るフリットとガンダム。しかしそこに救世主が現れた! 救世主MSジェノアスを駆るラーガン・ドレイス(28)であった!アリンストン基地所属のMS警備隊「ラーガン小隊」の隊長にして階級は中尉。明るい性格の常識人で、パイロットとしての技量も高いが、生来の真面目さが災いして、損な役を押し付けられることも多い。ガンダムAGE-1の正規パイロットになる予定であったが、ノーラでのUE襲撃戦の際に出撃ハッチの前でUEに出待ちされるという不運に見舞われ腕を骨折。フリットのよき兄貴分としての活躍が予定されており人気も高い。先の1話2話の人気キャラ投票では男性部門不動の1位とまで言われているバルガスに3.4%差まで肉薄する活躍を見せた。cvは羽多野渉さんで・・・ っとすみません話が横に逸れてしまいましたね。ラーガン中尉のことになるとつい熱くなってしまうのが私の悪いところでして・・・ さぁ話を戻しましょう。

 オレが時間を稼ぐ! 
 その間にAGEシステムが導き出した新兵器を取りに戻れ! 先輩、いや上官の命令に即座に従ったフリットはディーヴァに戻り、新たな換装システムを目の当たりにする。

 ドッズライフルさえも効かないUEバクトに対してビームスプレーガンとヒートスティックで圧倒、いや冷静に第三者の立場から見ても互角以上の戦いを繰り広げるラーガン。上下の動きからのビーム乱射。前後に揺さぶりをかけての突き。
 しかし勝利の女神はバクトに微笑んだ。一瞬の判断が勝敗を分けたのだ。「赤い小熊猫とまでいわれたオレがUEごときに遅れを取るとは・・・まぁ戦いは時の運、仕方ない運がなかっただけだ、あとのことは頼んだぜフリット」 
 「背中のキズは剣士の恥!」とバクトに向かい大の字となるラーガン。「ピ・ピ・ピ・・・(見事)」それに応えたバクトが胸のビーム砲にエネルギーを集中させる。

 が、その時突然バクトが吹っ飛んだ。「なにぃぃぃいいいい!!」ラーガンが見上げるとそこには・・・
 新たなるAGEシステムの提案。『ビームを回転させて貫通力を増したドッズライフルすら効かない敵は、殴っちゃえ!的な~』 タイタスウェアであった! バシーン!ガシーン!



 











関連記事




コメント
この記事へのコメント
今晩は。

とりあえず、このページのコメント欄直前の画像2つが面白すぎます。

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5360.html

>キーーーーーン!
考えてみると、走っただけでTVの前の子供達を「リアルだ!」と熱狂させた、
初代ガンダムの走行シーンや、
あのヒゲを、「動いたら格好いいじゃん」とガノタに言わしめた、
∀ガンダムの走行シーンは、何気に凄かったんですね。

>専用のノーマルスーツwwwに身を包んだドン・ボヤージ

初代「ガンダム」もハヤトサイズのパイロットスーツが普通にあったので、
さほど不自然では無いのでは。

>バクトは突然エミリーたちの方へ向かっていった

仮にUEが未来から来た敵なら、フリットの子供を産むエミリーを抹殺しようとした、とも取れますね。

>ラーガン

死亡フラグを回避しましたね。こうなったら炭酸男並に異能生存体路線に転向して欲しいですね。

あと、次回ウルフの新MSが搭乗するようですが、時間経過はどうなっているんでしょうか。
彼が旧知のMS鍛冶の工場を訪ねて、まだ1日くらいしか経っていないのに、
もう新型が出来たんですかね。
2011/11/20(Sun) 20:57 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
エミリーって、シャアみたいな男には有り難迷惑なだけの存在何でしょうね。美人で頭も良く、余計な事に突っ込まないナナイの様な方がいいみたいな・・・エミリーが割と付き纏ってくるフラウやベルトーチカ、クエスとダブって見えたので、ふとそうな事を考えました。我らがフリット君はどうなんでしょうか?と、今日の視聴で今更に思いましたf^_^;
2011/11/20(Sun) 21:32 | URL  | 犬ベイター #-[ 編集]
タイタスへの換装シーンは見ものかなっておもったら、そもそもなかったです。

ガンダムの走るシーンはエヴァの破を彷彿とさせるものがありました。

↑クオリティは、比べるまでもありませんが。
2011/11/20(Sun) 21:35 | URL  | ますかっと #-[ 編集]
Re: nns さま
> 考えてみると、走っただけでTVの前の子供達を「リアルだ!」と熱狂させた、 初代ガンダムの走行シーンや、 あのヒゲを、「動いたら格好いいじゃん」とガノタに言わしめた、∀ガンダムの走行シーンは、何気に凄かったんですね。

どんどん良作画に慣れちゃったんでしょうね~ あそこはきれいな作画だったと思うのですが、他がダメなだけに逆に浮いちゃいましたね。

> 初代「ガンダム」もハヤトサイズのパイロットスーツが普通にあったので、さほど不自然では無いのでは。

でもエンドカードに持ってくるとはwww グフっぽいしwww

> 仮にUEが未来から来た敵なら、フリットの子供を産むエミリーを抹殺しようとした、とも取れますね。

うわぁ~幻魔大戦ですね

> 彼が旧知のMS鍛冶の工場を訪ねて、まだ1日くらいしか経っていないのに、もう新型が出来たんですかね。

たぶんAGEシステムがあるんじゃないでしょうか?
2011/11/20(Sun) 22:35 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: 犬ベイター さま
> エミリーが割と付き纏ってくるフラウやベルトーチカ、クエスとダブって見えたので、ふとそうな事を考えました。

ボクはフラウにダブって見えてます。おせっかい焼きででしゃばり。でも最後は結ばれるのでしょうか?

>我らがフリット君はどうなんでしょうか?と、今日の視聴で今更に思いましたf^_^;

いや絶対ユリンですよ!あの狭いスペースで密着したうえ手を握られて、クンカクンカして、お土産にリボンまでもらったんですよ?30過ぎたおっさんでも「惚れてまうやろ~」って叫びますよ。
2011/11/20(Sun) 22:42 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: ますかっと さま
> タイタスへの換装シーンは見ものかなっておもったら、そもそもなかったです。

そうなんですよ・・・ちょっと期待してたんですよ、空中換装! ガ・キーンみたいにディーヴァからパーツが飛び出してきてガシーンガシーン!って。今後に期待ですね。

> ガンダムの走るシーンはエヴァの破を彷彿とさせるものがありました。

ボクは見てもらえばお分かりのように、アラレちゃんを思い出しましたw
2011/11/20(Sun) 22:44 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。