TOTAL/NOW 
  • 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1_20111210082244.jpg  2_20111210082243.jpg

生存戦略、私を離さないで・・・

輪るピングドラム 第22話 美しい棺 

 あと1クールほしいところですが、残念ながら残すところあと2話となってしまいました。はたしどんな結末になるのか? ここまできても、これっぽっちも想像できません。 というか、イヤな結末しか出てきそうにないので、創造する気になれない。というのが本音です。
 とにかく怒涛の第22話といった感じでした。特にまさかの男役・結城翼(cv.朴璐美さま)登場には 「お前かwww」 とつっこまざるをえない状況でございました。

 しかし、どれだけ崇高な思想があるとしても、あれだけ人を殺めてしまった冠葉くんにハッピーエンドは許されないでしょう・・・ というかハッピーエンドの可能性が残されているのは苹果ちゃんくらいでしょうか?






3_20111210082243.jpg  4_20111210082242.jpg

誰かの「愛してる」って言葉が僕たちには必要だったんだ

 多蕗さんの負傷と、ゆりが日記の半分を返したことで、この二人は一旦退場。ということになるのでしょうか? 出てくるとすればラストもラストに桃果とともに。というのが熱い展開ですね~。 ファビュラスマックス!



お兄様、真砂子を離さないで・・・

 ゆりが日記の半分を苹果ちゃんに返しましたが、もう片方は真砂子が握ったまま。だからいくら超かっこいい出撃シーンで死亡フラグがたったとしてもこのまま死ぬわけにはいかないですね。
 真砂子がここまでの良キャラだとは初登場の頃は思いもしませんでした。本当に、嫌だわ、早く磨り潰さないと。



5_20111210082242.jpg

私が見て見ぬ振りをして冠ちゃんから奪ったもの、冠ちゃんに返してあげてください

 死ぬことで冠葉を止めることができると考えた陽毬。冠葉から奪ったものとは、生存戦略による彼の命のことなのでしょうか? それをすべて返し、静かに目を閉じた陽毬。三度目の陽毬死亡。だが死ねない罰は解けていないのでしょう。

 「私が見て見ぬ振りをして」というセリフ。どこかで聞いた覚えがあったのでいろいろ調べてみたら、これでした
                ↓





 まさかこんな段階で出てきたセリフがこの終盤で使われるとは、ちょっぴり鳥肌たちました。そういえば、ピングドラムの番宣PVって全部こんな感じの重た~いものだったのですが、いざ放送が始まってみるとバカみたいなストーカーアニメで「全然番宣とイメージ違うじゃん!」と思ったものです。 でも今改めて見てみると間違いなくピングドラムですね・・・

 改めて見るとノルニルの歌詞も意味深ですし・・・ ♪超展開期待してんだ 生存率0を割って











関連記事




コメント
この記事へのコメント
萌えろ真砂子
WHの毛が異常に長くて馬鹿みたいにデカい。(笑)
ところで以前、オープニングの曲として流れていたノルニルとは運命を司る3女神ノルンのこと。 
そしてトリプルHがそれぞれノルンに相当するのでは。
エンディングで見せるトリプルHの衣装がプリンセスと同じであることも意味あることと私は勝手に思っている。

「いよいよ決行の時が来た。テディを一つの輪っかに50個投入しろ」
テディといえばプリンセスを連想させる。
プリンセスも呪われた闇の世界から来たのだろうか。
プリンセスの正体は一体何者なのか?
残り少ない放送回数となったが、抽象的な解釈ではなく具体的にその正体を明かして欲しい。
「もう、あの薬は効かないんだ。」とのことだが、今のところ陽毬は元気が良いみたい。
果たして冠葉はいかなる方法で陽毬を救う気でいるのだろう… 

「私達の父親が過去にどれほど恐ろしいことをしたかあなたにも分かっているでしょう。そして父はあの人達に使い捨てられた。」
真砂子の訴えは悲痛で心を打つ。
そして冠葉は警官を爆殺。 冠葉はついに冷酷非情な殺人鬼に変貌してしまった。
もはや“冠葉くんにハッピーエンドは許されない”だろう。
真砂子は冠葉を「冠葉」と呼んだり「お兄様」と呼んだり感情が複雑に交錯しているようだ。
「マリオさん。ごめんなさい。あなたを救えなかった。」
マリオの治療薬はどこから入手していたのかその辺は何だか分からない。
それにしてもマリオって一体何なのだろう?
物語に於いて何のために存在し意味があるのかさっぱり分からない。
そして、最期はKIGA銃を手に凛として立つ真砂子の颯爽たる勇姿に萌えた。
真砂子は味のある中々魅力的なキャラだ。 これからの真砂子の活躍に期待したい。

とまあ、以上が今回の感想です。
今まで陽毬はかわいく描かれていたけど、今回は美しさが溢れていました。
また今回は何だか暗かったけど重厚で重みのある内容に仕上がっていましたね。
感動が回を追うごと深まっていきます。
2011/12/11(Sun) 00:04 | URL  | ノルニル #-[ 編集]
いきなり話が収束に向かい出しましたね。

日記の半分が反ってきましたが相変わらず呪文の使用法は謎のまま。
と言うか使えるのが誰なのかさえ分かりません。
陽毬ことプリクリには可能な筈ですが、真砂子に晶馬も使えるのか。
また、使用した場合、桃果や幽霊の皆さんはどうなるのか等最後まで引っ張りますね。

個人的には、「エヴァ」や「ラーゼフォン」の様な超抽象的ENDだけはやめて欲しいのですが。
2011/12/11(Sun) 21:23 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re:nns さま
> 陽毬ことプリクリには可能な筈ですが、真砂子に晶馬も使えるのか。また、使用した場合、桃果や幽霊の皆さんはどうなるのか等最後まで引っ張りますね。

日記があれば誰でも使える。というものでもないと思うんですが、どうなんでしょう? ゆりなんかは使い方も知っていそうな口ぶりでしたし・・・

> 個人的には、「エヴァ」や「ラーゼフォン」の様な超抽象的ENDだけはやめて欲しいのですが。

剣山の死、サネトシへの首絞め、水族館へのワープなど幻想的な演出が増えてきただけに心配ですね・・・
2011/12/11(Sun) 21:57 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
Re: ノルニル さま
> 果たして冠葉はいかなる方法で陽毬を救う気でいるのだろう… 

やはり「世界を変える」気でいるんでしょうか?

> それにしてもマリオって一体何なのだろう? 物語に於いて何のために存在し意味があるのかさっぱり分からない。

プリンス・オブ・クリスタルともいえるべき立ち位置なのに、まったくといっていいほど活躍してないですね。ラストに向けて出番はあるんでしょうか?

> 今まで陽毬はかわいく描かれていたけど、今回は美しさが溢れていました。

作画が美しすぎました。感動です (T_T)
2011/12/11(Sun) 22:00 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
真砂子は中盤から結構嫌いじゃなかったので彼女自身が間違った方向でなかったのは安心した。
ビジネスの才能などはあるらしいから生還してまともな人生を歩んでほしいものです。
でも身内にも友人にも欲しいとは・・・以下自粛;

作品としては興味深いけど好きにはなれないのが正直。
思わせぶりにネタをまいてファンをあおってそのまんまなら
やっぱり厨2のちょっと上で終わってしまいますね。
期待は捨ててませんが。というか「侮っていた!」と言わせてほしい。

サネトシが亡霊だとか呪いだとかそれは逃げの一手だなぁと。
やっぱりプリクリと誰かで「バルス!」しかないですかね;
でも何をしても無かったことにして許されるような話はあまり作ってほしくないのですけどね。
2011/12/12(Mon) 19:34 | URL  | tomoko #tHX44QXM[ 編集]
Re:tomoko さま
> 真砂子は中盤から結構嫌いじゃなかったので彼女自身が間違った方向でなかったのは安心した。

最初の印象とは180度違う、「まとも」っぷりですもんね。あとは口癖だけを治せば・・・

> 期待は捨ててませんが。というか「侮っていた!」と言わせてほしい。

最後の2話でこの作品の真価が問われるわけですね~わくわくです (>_<)

> でも何をしても無かったことにして許されるような話はあまり作ってほしくないのですけどね。

バルス使って夢オチですね。1話の冒頭に戻るという禁断の・・・
2011/12/13(Tue) 21:10 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。