TOTAL/NOW 
  • 10<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



33_20111210215056.jpg  4_20111210193120.jpg

ギルティクラウン #8 夏日:courtship behavior

 大島にあるGHQにある施設に侵入し「始まりの石」を奪うミッション。だがそこに仕掛けられたセキュリティーを突破するためには集の友達である颯太のヴォイドが必要であった。
 現代映像研究同好会の合宿と称して大島に向かう集たち。しかし集は強引でデリカシーがなくて空気読めない颯太のことが苦手だった。

 (ボクが)お待ちかねの水着回でした。祭ちゃんのワガママボディを目一杯堪能!というところまではいきませんでしたが、そこそこ満足です。しかし『ワガママボディ』ってよくよく考えるとすごい言葉ですね。意味わからないし。




10_20111210193120.jpg  16_20111210193119.jpg

校条 祭(めんじょう はれ)

 現代映像研究同好会のメンバーの1人。16歳。redjuiceによれば胸のサイズは主要女性陣の中では一番大きく、体形も「ワガママボディ」を意識して描いているという。“祭”と書いて“はれ”と読ませる名前は大河内一楼(副シリーズ構成)によるアイディアだが、他のスタッフからは「普通は読めない」とのツッコミも入れられている。

 祭ちゃんの回だと思っていたのですが、あまりクローズアップされませんでしたね、胸以外は。




22_20111210193119.jpg  28_20111210193117.jpg

「幸福な日々を思うよりなお大いなる苦しみはなし」クロス、私は止まらんよ…

 アンチボディズの長、茎道 修一郎が動き始めました。涯を出し抜くほどの男ですから、敵の長としては文句なしでしょう。しかしギルティクラウンは敵方に魅力的なキャラが揃ってますね。
 そして集の父親、桜満クロス博士も名前(とお墓)が登場。アポカリプスウイルスの謎に大きくかかわっているような感じです。そして「始まりの石」。

 いよいよ物語が過去を暴きだそうとしているのでしょうか。涯と集の過去。いのりに似た女性。茎道とともにいた少年ユウ。茎道と桜満クロス。なかなか面白くなってきました。






    





関連記事




コメント
この記事へのコメント
>(ボクが)お待ちかねの水着回
水着で一息入れつつ、話の根幹や後の伏線、新敵キャラなどをいれた、なかなか意味深な回でした。

>茎道 修一郎、集の父親、桜満クロス博士、「始まりの石」
彼等(と集)がアポカリプスウィルスやヴォイドの発端に関わっているのは間違いないでしょう。
しかし、今回も話の核心が存在するのは伊豆諸島。本当に「まんまギアス」です。

>ギルティクラウンは敵方に魅力的なキャラが揃ってます
これで主人公とヒロインが魅力的で、エンドレイヴかもっと活躍すれば「覇権」も見えてくるのですが。
2011/12/11(Sun) 08:03 | URL  | nns #PjhX0VK2[ 編集]
Re:nns さま
> 彼等(と集)がアポカリプスウィルスやヴォイドの発端に関わっているのは間違いないでしょう。しかし、今回も話の核心が存在するのは伊豆諸島。本当に「まんまギアス」です。

ある意味「狙って」きてますよね。

> これで主人公とヒロインが魅力的で、エンドレイヴかもっと活躍すれば「覇権」も見えてくるのですが。

作画がすごい。というのはやはりポイントが高いですね。
2011/12/11(Sun) 20:37 | URL  | あまるけいいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。